あきらめネットblog

「平和をあきらめない人々のネットワーク・福岡」のblog
<< 秘密法廃止「6の日」行動 5月6日 福岡市天神情宣 「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡 | main | 「第4回戦争法をつくらせない集会と天神デモにご参加を。7月26日 午後5時 >>
「6の日」7/6
「6の日」行動
7月6日、福岡市天神で「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡が12名で秘密法廃止、戦争法案廃案を訴えました。梅雨模様の午後6時「雨強くなければ、40分まで情宣しましよう。」と始めましたが、終わったのは7時。戦争法シール投票は賛成4、どちらとも言えない1,反対73、累計では、賛成4,どちらとも言えない2,反対365票です。
アピールでは、
「自民党勉強会で、百田氏が沖縄の二紙をつぶせと暴言を吐いた。」と怒りの声。「朝日新聞の歌壇に、若者よヤバいと今こそ怒れ 旨の歌が載った」と共鳴、「私たち家族は、B29の福岡空襲で焼きだされた。」と恐怖を語った。「今回の法案が通れば、自衛隊は中東に派遣されて米軍と共同で戦争する」ことになる、「戦争とは人を殺すこと。そんなことが怒らないように廃案にしよう。」との叫び声。「国に自衛する権利があるとしてもは専守防衛に限られるとしてきた憲法解釈を他国防衛にまで広げようとしているから憲法違反だと学者が批判している」
戦争法をつくらせない会の会員から「明日から始まる、連続アピールに参加しよう」と呼びかけられた。7日から10日まで午後6時 天神コア前。7月11日は5時から天神コア前で情宣し午後6時から天神一周廃案デモ。最後に「秘密法は廃止、戦争法は廃案」を訴えました。
来月は8月6日、午後6時に天神コア前で「6の日」行動を行います。
下記のチラシを撒きました。
                                              「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡
                 代表 脇 義重
ps
親子連れの母親が話しかけてきて、「こんな危ないことがあるのですね。勉強してこどもに教えたい」。
「どこを見れば勉強できますか」と訊かれたので「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡のブログを案内しました。

戦争は秘密とともにやってくる!
「特定秘密保護法」廃止! 憲法違反の戦争法を廃案!
6の日」行動
2013年12月6日「特定秘密保護法」は成立しました。この6の日を忘れず、人権を侵害し、戦争を準備する秘密法を廃止する日として、毎月の「6の日」行動に取り組み、チラシを撒き、「特定秘密保護法廃止」の横断幕を広げ、法律賛否シール投票をおこない、その時期に問題となったことをスピーカーで訴えています。
現在国会で、戦争法が審議されています。戦争遂行に付随する政府情報管理は、特定秘密保護法の下で、国家安全保障会議など政府中枢機関で、市民・国民に秘匿された形で進められています。その運用状況について、「転載可」と記されたNPO法人 情報公開市民センターからの受信メール文を編集して転載します。最後に指摘されているように、国会の「情報監視審査会」は、本来公開すべき政府情報が秘密指定され国民。市民から隠蔽されていないかチェックすべきです。              
2015年6月22日、内閣は「特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施の状況に関する報告」を閣議決定し、国会に提出しました。
http://www.cas.go.jp/jp/tokuteihimitsu/pdf/houkoku.pdf
今後衆参議院におかれた「情報監視審査会」で運用状況について監視されるとのこと。報告書を読みましたが、2014年中の指定件数が10省庁で合計382件、189,193件だったこと、各省庁の特定秘密文書保有状況くらいしかわかりません。有識者からなる情報保全諮問会議からは、指定の状況に係る記述を一層具体化することに努めるべきだとの意見が出されました。
 なお、NPO法人 情報公開市民センターが201529日現在の特定秘密指定管理簿を
情報公開請求した結果、10省庁396件が特定秘密に指定されていることが判明しました。
http://www.jkcc.gr.jp/data/150608.pdf
しかし、特定秘密指定管理簿に記載されている概要は本当におおざっぱで内容がわからず、
概要が非公開のところもありました。情報公開市民センターは、非公開部分に異議申し立てを行う方針です。「情報監視審査会」では、特定秘密の具体的な内容まで見たうえで、特定秘密の指定が広範囲に過ぎないかをチェックすべきです。
                                  (文責 W)
「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡
himitsuhodame@yahoo.co.jp         http://twitter.com/himitsuhodame
http://himistuhodame.blog.fc2.com/     090-3011-9375()
 
 内閣には戦争法案の撤回を、国会には廃案を求めます!
戦争するために国政情報を隠す秘密法の廃止を求めます!                           
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。「日本国憲法前文より」
いまや、安倍内閣は市民の意思を代表していません。
私たちが日本国憲法を確定したのは、今から69年前の1946年でした。その憲法前文に「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」と記したうえで、憲法の恒久平和など「崇高な理想と目的を達成することを誓ふ」と国内外に向けて決意を表明しています。抑止力に依る平和なんて書かれていません。日本の市民は、政府の行為によって、戦争の惨禍が起こらないようにと決意したと宣言したのです。安倍内閣は「正当に」民意を反映していません。衆院絶対多数は有権者の24%の得票で小選挙区4分の3の議席を得たからにすぎません。
今や安倍内閣は有権者と市民の意思を代表していません。
NHK世論調査では、戦争法案を今国会で成立すべきとの比率は、18%にすぎず反対の37%の半分以下にとどまっています。
毎日新聞は7月6日世論調査結果を載せました。安倍内閣の支持率は5月の前回調査から3ポイント減の42%、不支持率は同7ポイント増の43%で、2012年12月の第2次安倍内閣発足後初めて、支持と不支持が逆転した。安全保障関連法案については、国民への説明が「不十分だ」との回答が81%に上り、会期延長した今国会で安保法案を成立させる方針にも61%が「反対」と答え、「賛成」は28%にとどまった、と。
戦争法案は違憲であり廃案!秘密法は廃止!
憲法で、戦争しない、武力の威嚇や行使をしない、戦力を持たず交戦権を認めないと明記しています。今回内閣が国会に提出した安保法制案は、この憲法の平和主義を根底から覆す法律案であり、違憲の戦争法案です。
6月5日国会で自民党推薦も含めた三人の憲法学者が戦争法案は違憲であると指摘しました。戦争法案は憲法違反なのです。戦争法案は、秘密法と同様、憲法が保障する市民の権利を押し潰し社会や生活を軍事色に染める法案です。廃案、廃止すべきです。文責W)   
                             
「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡     電話090−3011−9375(脇)
 
| 脇 義重 | 街頭宣伝 | 15:15 | - | - | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ カウンター
ブログパーツUL5
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE