あきらめネットblog

「平和をあきらめない人々のネットワーク・福岡」のblog
<< 【案内広告】 ふくおか自由学校 始まります | main | 8・15 平和を建設する集い 2010 >>
こども病院市民会議・住民訴訟原告団の裁判所への要請に賛同署名を
【投稿】

                                        博多湾会議
                                         事務局長 脇 義重
        
                                    
こども病院人工島移転は福岡市の失政です。
大方の市民は関心をいだき、人工島に移転するなんておかしい、こどものいのちが危ぶまれると不安を募らせています。
この失政は質され、市政は正されなければいけません。

すでに始められた情報公開請求での審査会答申意見、公用文書等毀棄告発から検察審査会での審査に次いで、市長の失政を追及する住民訴訟という名の裁判が始まります。

この裁判。人工島土地購入費用支出には市議会補正予算議決が必要ですが、今回の議決は福岡市の虚偽報告に依るもので議決は存在せず無効。効力の無い議決による45億円(支払い金利をあわせると、60億円)は違法支出。だから、吉田市長に返してもらもの。

福岡市の将来をしくじらせない。

 国も当事者である人工島埋立の計画に、こども病院の立地はありませんでした。土地利用が進まぬ埋立地の荒涼は国、福岡市失政の証。売却できない博多港開発の造成土地を福岡市が購入し続けました。人工島の大きな吸引口に吸い込まれるように計画されたこども病院人工島移転。利権がらみ。これを許せば、福岡には暗澹しか残りません。この住民訴訟は福岡市の輝の復活がかかっています。

 福岡市立こども病院の人工島移転撤回を求める市民会議・住民訴訟原告団の「公正な審理・裁判を求める要請書」賛同署名にご協力くださり、ありがとうございます。 署名用紙を「記事の続き」に貼り付けますので、取り出してご活用ください。A4版に調整してください。

 全国、どなたでも賛同署名できます。第1回期日の8月9日に原告団代表が裁判所に提出します。以降、裁判ごとに提出されます。
 
 署名簿は用紙記載住所に送ってください。

 博多湾会議は原告団に参加して協力しています。


 
 
公正な審理・裁判を求める要請書
                                                  
福岡地方裁判所第6民事部御中
 福岡市立こども病院の人工島移転撤回を求める市民会議・住民訴訟原告団
           代表世話人 佐野寿子 
連絡先 福岡市早良区有田5丁目17−7    電話 092−862−8980
               要請の趣旨
 福岡市立こども病院(以下「こども病院」)の診療とその存在にこどもら患者の生命と運命を託している者たちと市民たちが、止むにやまれず福岡市の市政の健全な蘇りを求めて起こしたこの訴訟に対して、審理を尽くして公正な裁判をしていただくよう、要請します。 
 要請の理由
 私たちは、こども病院にこどもら患者とその家族とそれを支えてきた福岡の医師などの医療従事者、弁護士、保育者、そして福岡で働き生活する市民の集まりです。私たちは、こども病院の人工島移転用地売買代金等返還請求の住民訴訟を起こしました。その理由は以下のとおりです。
1)私たちが納めた税金が、市民の生活を苦しめることに使われたくはありません。
 私たちは私たちの生活が良くなるようにとの願いを込めて、税金を納めています。その税金が市民生活を苦しめることに使われたくはありません。患者の生命を危うくし、福岡市内の大部分からの緊急搬送や通院に支障を来たすこども病院人工島移転に税金を使ってほしくはありません。
2)こども病院の人工島移転計画そのものが問題なのです。
 福岡市立こども病院は、福岡市中央部で高次医療にあたる小児専門病院としてこどもら患者の生命を守り、救ってきました。人工島に移転すると市西部からは倍の時間がかかり助かる生命も救えなくなります。交通騒音や振動、病原ウィルスの侵入など人工島は病院環境ではない、移転すれば病院経営が破綻するのではないかと心配する声も聞こえます。
3)福岡市の宝、市民の誇り「こども病院」が失われてはなりません。
 市は現在地建替え費用を1.5倍にして人工島移転を決定しましたが、その手続きは不透明で疑惑だらけです。ゼネコンからの聴き取りメモや取得資料、さらには市内部資料も破棄されました。その手続きは福岡市情報公開審査会が市長に、「本来残されるべきであった情報が『個人的なメモ等』の形のまま廃棄されてしまったことは、条例の本旨にもとる」と答申したほどいいかげんです。
 理由と根拠が明瞭に示されないままこども病院の人工島移転が進められ、その結果、福岡市の宝「福岡には市立こども病院がある」との市民の誇りが失われてはなりません。
 この訴訟には、患者とその家族そして多くの市民の命運と期待がかかっており、全市民が注目しています。公正な審理と裁判を切にお願いします。
賛 同 署 名 欄
名     前 住                       所
   
   
   
   
   
| 脇 義重 | 呼びかけ・募集 | 18:08 | - | - | pookmark |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ カウンター
ブログパーツUL5
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE