あきらめネットblog

「平和をあきらめない人々のネットワーク・福岡」のblog
<< 「自由と生存のメーデー06」弾圧抗議ビラまきに警察が介入 | main | 『レフトアローン』福岡上映会とシンポジウム >>
5・27 自衛隊イージス艦は博多港入港抗議行動への呼びかけ
5・27 自衛隊イージス艦は博多港入港抗議行動への呼びかけ

平和をあきらめない人々のネットワーク
092−663−0013
活かせ9条!福岡の会
092−562−3979


福岡市は、5月27日(土)に海上自衛艦「くらま」(イージス艦)と「ゆうだち」が博多港に入港し、28日に出港する予定のオーダー(まま)が自衛隊福岡地連から入ったことを明らかにしました。近年在日米軍の再編が計画されていますが、その特色のひとつは世界各地を侵略している米軍と自衛隊が一体となって共同軍事行動をとることだとされています。同艦は米海軍のイージス艦の代わりに、ペルシャ湾に派遣され実質的に戦争任務に就いた軍艦です。        

今回の入港目的は日露海戦戦没者洋上追悼式の参加者を乗船させることですが、日露戦争の目的は朝鮮半島の支配権奪取であり、その戦勝が日本の対アジア侵略の突破口になりました。そのことには言及していません。27日には関係者による追悼式が筥崎宮で行われるようです。

自衛隊は憲法に違反しています。自衛隊のイージス艦などが関係者を乗せ日露海戦戦没者洋上追悼式に使われることは許されません。博多港の岸壁使用を認め荷役サービスを実施することは商港の軍事利用であり許されません。

私たちが申し入れた5月16日段階では、港湾施設使用を許可していないようですが、「荷役に支障がない限り許可することになる」と市港湾局は言っています。このままでは港湾管理者福岡市長が許可し入港することも考えられます。午前8時入港予定です。

そこで、抗議行動を呼びかけます。



時  2006年5月27日(土)午前中
場所 中央埠頭、日韓フェリー「カメリア」接岸北側
集合 同日、午前10時 マリンメッセ前 
用意 横断幕、マイク 各自がつくるプラカード
   艦長への抗議文
| あきらめネット管理者 | 呼びかけ・募集 | 22:18 | - | - | pookmark |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ カウンター
ブログパーツUL5
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE