あきらめネットblog

「平和をあきらめない人々のネットワーク・福岡」のblog
転送記事 配慮して、送信元カット 廃案を決める一週間
[転送・転載歓迎/重複失礼]

いよいよ、戦争法案の廃案か、強行採決による成立か、天下分け目の週に
突入しました。

本日14日(月)は午前9時から17時頃(予定)まで、首相出席でNHK中継も
入る集中質疑が行われます。
(タイムテーブルはこちらを参照 → http://www.sjmk.org/?page_id=420

15日(火)13時からは国会内で中央公聴会が行われます。公述人は野党推
薦で、元最高裁判事の濱田邦夫さん、慶応大学名誉教授の小林節さん、名
古屋大学名誉教授の松井芳郎さん、そして公募人からSEALDsの奥田愛基さ
んの4人。与党推薦で大阪大学大学院教授の坂元一哉さん、政策研究大学
院学長の白石隆さんです。そして、16日(水)13時〜15時30分には新横浜
プリンスホテルで地方公聴会が行われます。

この3日間が法案の行方を左右することは間違いありません。今や政府与
党はデモに対する警戒を公然と口にしており、市民の行動次第では、廃案
に向けて舵を切ることは決して不可能ではありません。ぜひ、万難を排し
て行動しましょう。以下、行動案内と要請提案です。

【本日!】
◆強行採決反対!戦争法案廃案!安倍政権退陣!9・14国会包囲大行動
9月14日(月)18時30分〜、国会周辺。
※光の渦で国会を包囲。光物持参大歓迎!
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

◆15日の中央公聴会の中継を!〜委員長と野党理事、NHKに要請を!

※NHKによる中継は委員会としてNHKに要請するという形になっています。
参議院本会議での戦争法案の趣旨説明と討論の中継も、野党委員の提案か
ら実現しました。これほど重要かつ注目されている中央公聴会をぜひとも
中継させましょう!(「中央公聴会のNHK中継を実現させてください」と)

◇鴻池祥肇委員長
(FAX)03−3502−7009 (TEL)03−6550−1001 
(ご意見フォーム) https://s360.jp/form/31244-1010/

◇北澤俊美・筆頭理事
(FAX)03−6551−0424(TEL)03−6550−0424
(ご意見フォーム) http://kitazawa.tsukaeru.info/page/iken.htm

◇福山哲郎・理事
(FAX)03−6551−0808 (TEL)03−6550−0808
(メール) kokkai@fukuyama.gr.jp

◇小野次郎・理事
(FAX)03−6551−0620 (TEL)03−6550−0620
(ご意見フォーム) http://onojiro.jp/oj/?page_id=66

◇NHK
(TEL)0570−066−066
メールフォーム https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi

◆9.15中央公聴会開催抗議緊急行動
9月15日(火)12時半〜、国会正門前(13時〜は座り込み行動)
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
http://sogakari.com/?p=903

※「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動」当面の行動予定
http://sogakari.com/?page_id=67 ※連日、座り込みと大集会です。

◆戦争法案廃案!9.16横浜・地方公聴会抗議行動(仮称)
9月16日(水)12時15分、JR新横浜駅・駅前広場に集合
※新横浜プリンスホテル(アクセス)
http://www.princehotels.co.jp/shinyokohama/access/
呼びかけ:戦争をさせないかながわの会
http://www.anti-war.info/schedule/1509121/

-----------------------------------

◆引き続きこちらもお願いします!
【緊急拡散お願い】「暴走採決させ9(ナイン)」にFAXを集中しよう!
http://kosugihara.exblog.jp/21620715/
鴻池祥肇、佐藤勉、吉田博美、山口那津男、溝手顕正、丹羽雄哉、北澤俊美、
福山哲郎、小野次郎の各議員へ

※この間のFAXや電話などによる要請が、鴻池委員長による地方公聴会開
催の決断を後押ししたことは間違いありません。更なる声の集中を!

◆自民、公明の地元議員にもぜひ働きかけてください。電話やファックス、
可能な方はアポイントをとって事務所への要請も。自治体議員へもぜひ。

特別委員会名簿 http://sogakari.com/?p=203
全参議院議員名簿 http://sogakari.com/?p=594

-----------------------------------

人文字で「NO WAR」 安保法案に反対の市民ら(9月13日、共同)
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091301001509.html

【動画】安保法案審議が今週ヤマ場に、広島市で巨大人文字で反対訴え
(9月13日、TBS Newsi)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2586199.html

【動画】九州・関西・福井などでも安保法案反対行動(9月13日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASH9F5Q4MH9FTIPE56D.html

安保法案:大阪で2万人が反対デモ 参院審議大詰めを迎え(9月13日、毎日)
http://mainichi.jp/select/news/20150914k0000m040029000c.html

安保法案反対、抗議の「赤」を身につけデモ 名古屋(9月13日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASH9F5G7WH9FOIPE56G.html

-----------------------------------
| 脇 義重 | 呼びかけ・募集 | 10:01 | - | - | pookmark |
明日九州防衛局で申し入れへの回答を聞きます
平和をあきらめない人々のネットワーク・福岡              
 
緊急のお知らせ
 
私たち、平和をあきらめない人々のネットワーク・福岡、平和といのちをみつめる会、沖縄と結ぶ市民行動・福岡の三団体は、9月24日に、江渡聡徳防衛大臣と槌道明宏九州防衛局長宛てに、申し入れ文書「自衛隊オスプレイの佐賀空港配備と米軍オスプレイの訓練移転に反対し、辺野古新基地建設工事を中止するよう求めます」を提出し、10月15日のまでの文書回答を求めていました。
 今しがた、九州防衛局より連絡が入り、「あらかじめ用意した文書を読みあげる形で回答したい」との回答がありました。行動にご参加ください。
                記
と き 10月15日(水)午前11時15分〜45分
ところ 九州防衛局10階会議室
内 容 回答を聞いて、不明なところの質疑応答
なお、11時に市民団体は一階ロビーに集合します。
 
申し入れ書
 
                         2014年9月24日
 
防衛大臣
   江渡聡徳様
九州防衛局長
   槌道明宏様
      
        平和をあきらめない人々のネットワーク・福岡
                     呼びかけ人共同代表 脇 義重           
              平和といのちをみつめる会
                          代表  渡辺ひろ子
              沖縄とむすぶ市民行動・福岡
                           代表  岡本茂樹
 
申し入れ
自衛隊オスプレイの佐賀空港配備と米軍オスプレイの訓練移転に反対し、辺野古新基地建設工事を中止するよう求めます
 
機.スプレイ配備に反対します。
 
1 7月22日、武田良太防衛副大臣が佐賀県庁で古川康知事と会談し、購入予定の自衛隊オスプレイ17機全機を佐賀空港に配備することを受け入れるよう要請しました。以降、防衛省と九州防衛局は、佐賀県・福岡県など関係する自治体に協力要請を繰り返しています。
2 政府は、佐賀空港へのオスプレイ配備は、尖閣列島を含む南西諸島「防衛」のためだと説明しています。しかし、集団的自衛権行使容認の閣議決定や特定秘密保護法制定などの言論統制で、安倍内閣が日本を再び、戦争する国、侵略する国に変えようとしている今、配備は「防衛」は名の下で進められる、戦争体制づくりそのものなのです。なぜなら、
  •    オスプレイの航続距離は最大で3900kmとされ、中国深部から尖閣を含む南西諸島まで飛んで、作戦行動をとることができ、オスプレイの配備はこれまでの「防衛」の域を超えた攻撃的配備となり、抑止力という名の武力による威嚇となります。
  •    また、安倍総理は「力による地域の現状変更は許されない」と繰り返し発言していますが、今回の日米両方のオスプレイ配備は東アジア域での現状の軍事バランスの変更であり、包括的力関係の「現状変更」そのもので、オスプレイ配備は地域の軍事的緊張を増大させます。
  •    さらに、佐賀空港は離島防衛のために新設される水陸機動団の拠点となる佐世保に近く、陸上自衛隊目達原駐屯地のヘリコプター50機を配置し、普天間飛行場の米軍オスプレイも海兵隊とともに佐賀空港に常駐させる 方向だとされていること、佐賀空港に隣接する土地の買収も計画されていること、さらに、普天間飛行場に駐留の米軍オスプレイの訓練空港としての使用も計画されたことから、佐賀空港が日米双方の軍事施設と化すこととなります。
3 加えて、日米双方のオスプレイが佐賀空港を使用することの問題点として次のことがあげられます。
  •    航空需要の過大評価などの問題があり、不要・不急の公共事業と指摘されてきましたが、県営佐賀空港は佐賀県民の航空機利用利便のために開港されたのであって、軍事利用は空港設置目的外使用です。
  •    民間空港をオスプレイなどに軍事使用させれば、今後、福岡空港など九州はじめ、各地の民間空港が戦争に動員されていくことにつながります。
  •    佐賀県は漁協と「佐賀空港を自衛隊と共用しない」と協定しており、佐賀空港へのオスプレイ配備は、この協定違反となります。
  •    今回のような軍事利用は憲法の平和主義と地方自治を侵害する国の侵奪行為です。
4 オスプレイ事故が多発し、騒音が静謐な生活を破壊します。オスプレイは構造的な欠陥による飛行事故が多発しています。また、プロペラ基部に強度をもたせるため劣化ウラン弾が使用されているのではないかとの疑惑が指摘されています。また、沖縄では機体が発する低周波の騒音は周辺住民の健康を破壊していると言われています。
 
よって、たちは、安倍内閣が憲法に違反して戦争を準備し、地方自治を踏みにじって戦争に加担させ、墜落事故や騒音被害などで、住民の生産と生活を脅かすことになるオスプレイ配備の要請を行ったことに抗議し、佐賀空港への配備計画を撤回することを求めます。
 
供(嫐邯顛郡霖老設に反対し、ボーリング調査中止を求めます。          
 
1 8月18日、安倍内閣は名護市民と沖縄の人々の大多数の反対世論を踏みにじり、辺野古新基地建設のボーリング調査を強行しました。
2 海上保安庁は、海上で抗議する人々を立ち入り制限禁止区域の外で、強制排除、拘束したり、さらにはカヌーに乗っている人を数名で羽交い絞めにして、顔に傷をつけたり、頸椎捻挫の重傷を負わせました。キャンプシュワブのゲート前で抗議する県民を、沖縄県警機動隊や民間警備員を動員して排除しています。さらにゲート前の公道には、道路占用の許可もとらずに、三角突起を接合し、太陽熱で高温となる殺人的鉄板を置くなど、違法で過酷な警備行動を繰り返しています。工事中止を求める正当な抗議を沖縄防衛局、警察、海上保安庁の不当な権力行使で弾圧する内閣の責任は大きく、私たちはゆるすことはできません。
3 9月3日、沖縄県議会は、辺野古でのボーリング調査など工事の中止を求める意見書を賛成多数で可決しました。県議会、つまり沖縄は移設工事に反対なのだと、日米両政府に意思を表明したのです。その意見書で、現場海域での海上保安庁の警備も「占領時代の米軍のやり方と同じだ」と批判しています。これらの警備は、平和を求めて抗議する人の政治的表現を奪うものです。警備行動の法的根拠を聞かれても、双方とも答えません。ただ、「危ないですから」というだけです。こうした弾圧は、占領下での米軍の沖縄支配、強権的に住民の命と財産を強奪した方法と同じなのだ、と意見書は訴えています。米軍が形を変えて日本政府に住民対策をさせ、弾圧を繰り返して、辺野古に米軍新基地をつくろうとしているのです。
4 自衛隊も米軍も、常駐であろうが訓練であろうが、オスプレイ配備・移転で沖縄・九州全体が日米の侵略基地になることに、私たちは反対します。沖縄の基地負担軽減の方法は米軍・自衛隊基地撤去、用地の地主への無条件・即時・全面返還しかありません。
 
 よって、辺野古新基地建設に反対し、ボーリング調査中止を求めます。
 
 
 
以上
 
    
| 脇 義重 | 呼びかけ・募集 | 16:43 | - | - | pookmark |
「特定秘密保護法」関連3つのパブコメに書きましよう
「特定秘密保護法」の施行令政府案へのパブコメは明日8月24日までです。
書き送ってくだい。施行のためだからとか、ガス抜きだとか、お思いの方。政府にとって「声なき人」が多いほど、勝手し放題の政治がまかり通るのです。パブコメは直接政府に「秘密法おかしい」と言えるチャンスです。法制定直前に9万の人々がパブコメを発しました。大部分が秘密法反対でした。
少なくとも、9万以上の人々の反対の声を届けませんか!
 
「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡のブログ
http://himitsuhodame.blog.fc2.com/blog-entry-59.html をクリックしてください

以下、受信メール抜粋
 参考:内閣官房 秘密保護法パブコメ募集ページ
 
http://www.cas.go.jp/jp/tokuteihimitsu/ikenboshu.html

・日弁連パブコメ呼びかけチラシ
 
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/activity/data/secret/public-comment.pdf
・「秘密保護法」廃止へ!実行委員会 パブコメ事例(簡単版)
 
http://www.himituho.com/パブコメ事例-簡単版/
・秘密保全法に反対する愛知の会 パブコメ案
 
http://nohimityu.exblog.jp/22443924/
・海渡雄一弁護士 パブコメ案
 
http://fujisawa.boy.jp/PUB-COMME/kaito-pubcomme-all.htm
・深草徹弁護士 パブコメ案
 
http://fujisawa.boy.jp/PUB-COMME/fukakusa-pubcomme-all.htm
| 脇 義重 | 呼びかけ・募集 | 18:10 | - | - | pookmark |
安倍晋三大臣に声を送ろう 集団的自衛権行使容認は憲法破壊だと
安倍内閣は、集団的自衛権行使容認の閣議決定を図ろうと、「限定容認論」など姑息な手段で幻惑し、慎重な公明党を抱き込もうとしています。平和をあきらめない人々のネットワーク・福岡は、内閣に容認の閣議決定をしないよう求める運動を提案しています。用紙を取り出せる方法が見つかれば、追伸します。
 
安倍内閣の暴走を止める用紙
集団的自衛権行使容認は憲法破壊 
来年度予算が成立した3月20日、安倍首相は次の照準を集団的自衛権行使容認の閣議決定にすえて、動き出しています。集団的自衛権行使は米国が始める戦争に日本が参戦し、自衛隊が海外で戦闘に参加し、住民を殺傷することです。首相が繰り返し強調している「積極的平和主義」とは、武力で世界を威嚇する政策なのです。歴代内閣の見解は、日本は集団的自衛権を保有しているが、憲法の制約があり行使することはできない、というものです。安倍首相は議論を重ねてきた内閣の憲法解釈を変えようとしています。自衛権行使は認められると吉田内閣が憲法解釈を変え、自衛隊を発足させた歴史を振り返るとき、解釈改憲は憲法を破壊し、国の在り様を変えてしまう暴挙だと気づかされます。集団多的自衛権行使を容認するという憲法解釈の変更は、憲法の平和主義を踏みにじるもので、到底ゆるされません。安倍首相に求めましよう。

郵送:この「安倍内閣の暴走を止める用紙」を使って
東京都千代田区永田町二丁目3番1号官邸内 安倍晋三内閣総理大臣あてに郵送する。
集団的自衛権行使容認との解釈改憲を閣議決定しないよう求めます!
私の一言(おところ、おなまえ、または匿名)
 

e-mail送信:「官邸」をweb検索し、「ご意見募集(首相官邸に対するご意見・ご要望)」に直接入力する。
例文) 集団的自衛権行使容認で平和憲法は崩れます。閣議決定しないでください。
平和をあきらめない人々のネットワーク・福岡     福岡市東区箱崎3丁目33番10−402号  
e−mail:fukuoka_goudou@ybb.ne.jp

 
| 脇 義重 | 呼びかけ・募集 | 22:51 | - | - | pookmark |
セアカゴケグモ繁殖の博多湾人工島にこども病院を移転させないでほしい請願署名
 福岡市は、この12月にも、人工島で福岡市立こども病院の移転着工を始めようとしています。今になって福岡市は、毒蜘蛛セアカゴケグモを今年の9月までの4年間で、建築予定地隣の中央公園で8201匹も駆除してきたと発表しました。この4年間は、福岡市が人工島にこども病院を移転する行政手続きを強行してきた時期と重なります。もっと早く公表していれば、福岡市民と患者・家族は、こども病院人工島移転がいかに危険なものであるかを知ることがてぎたはずです。現にこの9月、近くの高齢者施設で86歳の女性が噛まれ、重篤に陥った事件が起こりましたが、こうした市民の命が脅かさる事件が起こらないと、危険な実態を明るみに出ないのかと思うと、ぞっとします。同時期までに3161個の「卵のう」も発見されましたが、一個から200〜300個の毒蜘蛛が生まれると専門家は指摘しています。

12月の市議会で今一度、移転の問題を正確に審議してほしい、と別紙の請願を提出します。
第一次集約日は11月末にしています。「記事の続き」に貼り付けますので、プリントアウトし、福岡市早良区有田5丁目17番7号 荒木事務所気付「フクオカ住民投票の会」宛てお送りください。

請願は、全国各地の方、旅行者も署名提出できます。
                            
                         2012年11月
                          博多湾会議 
                          フクオカ住民投票の会
                                                      
  

                          
続きを読む >>
| 脇 義重 | 呼びかけ・募集 | 15:39 | - | - | pookmark |
こども病院市民会議・住民訴訟原告団の裁判所への要請に賛同署名を
【投稿】

                                        博多湾会議
                                         事務局長 脇 義重
        
                                    
こども病院人工島移転は福岡市の失政です。
大方の市民は関心をいだき、人工島に移転するなんておかしい、こどものいのちが危ぶまれると不安を募らせています。
この失政は質され、市政は正されなければいけません。

すでに始められた情報公開請求での審査会答申意見、公用文書等毀棄告発から検察審査会での審査に次いで、市長の失政を追及する住民訴訟という名の裁判が始まります。

この裁判。人工島土地購入費用支出には市議会補正予算議決が必要ですが、今回の議決は福岡市の虚偽報告に依るもので議決は存在せず無効。効力の無い議決による45億円(支払い金利をあわせると、60億円)は違法支出。だから、吉田市長に返してもらもの。

福岡市の将来をしくじらせない。

 国も当事者である人工島埋立の計画に、こども病院の立地はありませんでした。土地利用が進まぬ埋立地の荒涼は国、福岡市失政の証。売却できない博多港開発の造成土地を福岡市が購入し続けました。人工島の大きな吸引口に吸い込まれるように計画されたこども病院人工島移転。利権がらみ。これを許せば、福岡には暗澹しか残りません。この住民訴訟は福岡市の輝の復活がかかっています。

 福岡市立こども病院の人工島移転撤回を求める市民会議・住民訴訟原告団の「公正な審理・裁判を求める要請書」賛同署名にご協力くださり、ありがとうございます。 署名用紙を「記事の続き」に貼り付けますので、取り出してご活用ください。A4版に調整してください。

 全国、どなたでも賛同署名できます。第1回期日の8月9日に原告団代表が裁判所に提出します。以降、裁判ごとに提出されます。
 
 署名簿は用紙記載住所に送ってください。

 博多湾会議は原告団に参加して協力しています。


 
続きを読む >>
| 脇 義重 | 呼びかけ・募集 | 18:08 | - | - | pookmark |
大阪で生活保護申請不当逮捕!
大阪で生活保護申請に関してとんでもない不当逮捕があったようです。
以下はユニオンぼちぼちのブログ http://unionbotiboti.blog26.fc2.com/ からの転載です。

【支援要請/転送転載歓迎】

A君は無罪だ!生活保護申請に対する不当逮捕・起訴弾劾!!

関西非正規等労働組合ユニオンぼちぼち
2009.11.28

「生活保護の申請をさせて下さい!」と泣く泣くカメラを手にしたA君を逮捕・起訴するなんてあんまりじゃないか!A君の救援活動と無罪を勝ち取るための法廷闘争へのカンパをどうか宜しくお願いします!

【カンパ先】
郵便振替 00900ー8ー263985
加入者名 ユニオンぼちぼち(通信欄に「A君」と記して下さい。)

この件に関する問い合わせやメッセージは
hogohiwoageroアットyahoo.co.jp
(アットを@に置き換えてお送り下さい)までメールをお願いします。

10月27日朝、組合員であるA君は、いきなりやってきた大阪府警によって家宅捜索をされ、職務強要罪(※)で令状逮捕されました。29日に送検、勾留延長もされ11月16日に起訴されてしまいました。
A君は福祉事務所から生活保護を受給していました。結果的に受給は出来ていたものの申請にあたっては大変な困難が伴った末の保護決定でした。

今年2月、ユニオンぼちぼちは世界的な金融危機以降悪化する雇用情勢の変化に伴い、生活保護の取得の仕方を学ぶための学習会を開催しました。全国各地のユニオンの共通の課題として浮上してきた問題だと思いますが、労働にまつわる相談の解決の前にまずは生活の安定が必要であり、そのための生活保護申請のノウハウを組合員間で学習しようという試みです。
勤務先で散々社長に罵られた挙句に不当解雇に合い、組合に相談にやってきたことがA君と組合との出会いでした。A君は労働法などを一生懸命勉強し、自分が争議の中心になって会社との交渉を行ってきました。しかし生活面は安定したものと言える状態にはなく、生活保護を申請することになりました。

ユニオンぼちぼちは、生活保護の申請時における「水際作戦」といわれる福祉事務所の対応が問題だと考えてきました。水際作戦とは、福祉事務所へ相談に訪れた人々に対し、申請用紙を渡すまえに職員が理由をつけて追い返すことにより、保護の件数を予め抑制しようという手法です。なんとか申請をして保護を受給できたとしても福祉事務所からの執拗な「指導」により保護打ち切りに合い、保護基準以下の生活を再び強いられていく人が少なくありません。北九州市においては生活保護を打ち切られた男性が「おにぎりが食べたい」と書き置きを残して餓死するなど、全国で痛ましい事件が続発しています。日弁連によると、本来なら生活保護制度を利用できる経済状態にある人々に対しての実際の支給率はわずか9〜19・7%ということです。その大きな要因として、福祉事務所による申請への違法な拒否行為が挙げられています。A君の保護申請は、こうした状況の中で行われたものでした。

本来、困った人のために相談にのり、サポートするのが仕事であるはずの福祉事務所の対応はとても冷たいものでした。そのことにA君は不安を募らせていきました。そして残念ながら、当初の保護申請は却下されてしまいました。困ったA君は再度申請を行おうとしましたが、福祉事務所は素直に取り合ってはくれません。やむにやまれず自分の部屋からビデオカメラを持ってきて、福祉事務所の職員に訴えました。「生活保護の申請をさせて下さい!」

2ヵ月半後、この時の行為が職務強要罪の容疑にあたるとされ、A君は逮捕されました。

しかし組合員が一緒に福祉事務所に話に行くと保護が支給されることが決まり、逮捕までの2ヵ月半の間A君は無事に保護生活を送っていました。逮捕の2日後、ユニオンぼちぼちの大阪事務所が家宅捜索されました。念のため付け加えておきますと、生活保護を受給する資格がないのに恐喝して違法に受給をしたという容疑ではありません。その証拠に現在も保護は廃止(取り消し)ではなく、逮捕・勾留による停止という状態になっています。職員の冷酷な対応を受け、やむにやまれずカメラを回しながら訴えたことが容疑とされているのです。その後、その映像が公開さたことはありません。

勉強熱心なA君は逮捕前、生活保護を抜け出すために国の新しく始めた職業訓練制度を使い訓練学校に通い始めていました。入学のための選考試験は簡単なものではなく、時には落ち込むこともありました。しかし何度かの不合格を乗り越え、ようやく入学することが叶ったとき、私たちは手を取り合って喜んだものです。資格取得を目指して学校に通うことはA君にとって生きる張り合いになっていました。身近で様子を見聞きしてきた私たちは、その生活がとても大切なものであるということを感じていました。しかし、ようやく安定して学校生活に通えるようになった矢先に、突然逮捕されてしまったのです。A君は無実です。逮捕・起訴・勾留によって学校生活もメチャクチャにされてしまいました。このままではA君は出席不足による退学処分になってしまいます。

私たちはA君の即時釈放を求めています。
そして裁判では必ずA君の無罪を勝ち取らなければなりません。
また、この事件で有罪の判例を出させてしまったら、労働運動や社会運動においてビデオカメラを使うこと自体が抑制される恐れがあり、到底容認できるものではありません。
心を寄せてくださる皆様には、未曾有の失業の嵐のなか大変心苦しい限りではございますが、この闘いへのカンパを寄せて頂くようお願い致します。


※職務強要罪とは、公務員に対して、「ある処分をさせる目的」、「ある処分をさせない目的」や「公務員の職を辞させる目的」のいずれかをもって、暴行または脅迫を加えるというもので、「3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金」という重い罪です。私たちはA君の言動が犯罪にあたるという見解を容認できません。
| あきらめネット管理者 | 呼びかけ・募集 | 23:08 | - | - | pookmark |
プルサーマル中止要望書への賛同団体募集
全国のみなさまへ緊急のお願い

■■■■■■玄海原発プルサーマル中止要望書への賛同団体募集
■■■■■■
      〆切  11月4日朝10時
    (重複ご容赦願います。転送大歓迎!)

九州電力玄海原発3号機は10月15日にMOX燃料を装荷、起動へ向けて保安院の検査後、11月上旬に起動、12月上旬に本格稼働の予定です。

当該県の佐賀県、隣県の長崎、福岡では地道な中止要請活動を続けてきましたが、すべてが一蹴されてきました。

全国から寄せられた佐賀県議会への44万人の署名もむなしく否決され、15日に燃料装荷されたのです。
(署名は現在も増え続け、46万7612人になっています。)

けれども、あきらめるのは早すぎます。原子炉は、まだ、起動されていません!

起動され、本格稼働となれば、後世に「解決できない負の遺産」を残してしまいます。

その前に、なんとしても止めます!

そこで、あさっての11月4日、内閣総理大臣、経産省大臣、環境大臣、佐賀県知事、玄海町長、九州電力、へプルサーマルの中止を求める要望書を提出します。

大変差し迫ったお願いで恐縮ですが、緊急で賛同団体を募集いたします。

第1次〆切:11月4日朝10時。(その後も行動を予定していますので、受付を続けます。)
集約先: tampop@wmail.plala.or.jp(山中)

全国のたくさんの団体の賛同と、九州の動きへの注目をお願いいたします。

活動の様子は 「みらい実行委員会」のブログ↓
http://carnivals.blog93.fc2.com/
でご覧ください。


要望書は以下の通りです。
(時間がないので、募集と要望書編集をほとんど同時進行で行っています。
提出先、呼びかけ団体、要望内容ともに若干の変更の可能性がありますが、どうぞご了承ください。)
続きを読む >>
| あきらめネット管理者 | 呼びかけ・募集 | 23:23 | - | - | pookmark |
<ワールドマーチ>in ・福岡 = 戦争・占領・暴力・差別・大量破壊兵器のない世界を願う
【転送・転載歓迎】

= <ワールドマーチ>in ・福岡 =

 戦争・占領・暴力・差別・大量破壊兵器のない世界を願う、
19人のノーベル平和賞受賞者から任命された「特命大使団」たちが
世界をマーチするマーチャーが10月17日 来日・福岡に入国。
 女性・男性(10名)25歳〜60歳
 国籍 スペイン・スイス・フランス・ドイツ・ニュージーランド・ベルギー・イタリア

= <ワールドマーチ>in ・福岡 「ワールド・マーチ歓迎式」 =
日 時: 2009年10月17日(土)11:40〜12:15
場 所: 警固公園(福岡市中央区天神)
 
 歓迎の歌:「若人」からの歓迎のメッセージ
 マーチ来日者・マーチャー紹介
 「玄海プルサーマル・ストップ」メッセージ
  世界反戦デーのメッセージ
  参加者からのアピール

終了後、警固公から天神駅までマーチをして、マーチャーを見送り(12:22天神発)
 天神コア前で、国際反戦・原発プルサーマル問題のアピール、チラシ配布等の情宣。

呼びかけ人・連絡先
 荒川謙一(プルサーマルよりカーニバル・みらい実行委員会)070-6432-3507
 青柳行信(10・18国際反戦デー行動実行委員会)080-6420-6211
 
続きを読む >>
| あきらめネット管理者 | 呼びかけ・募集 | 08:29 | - | - | pookmark |
緊急の訴え 7・20排外主義に抗議する表現行動への参加・声明への賛同を!

7・20 排外主義によく効く表現行動![福岡]


7・20排外主義に抗議する表現行動への参加・声明への賛同を!

きたる7月20日に「在日特権を許さない市民の会」と称する差別・排外主義団体が福岡で「外国人参政権反対」のデモをするとの情報を得て、かれらによって醜悪な言動が福岡でもまきちらされることを憂慮した有志により、対抗行動のための組織として「排外主義によく効く表現行動実行委員会」が組織されました。
実行委は下記の通り声明を発表し、在特会の集会とデモ、およびそれに象徴される日本社会にはびこる差別と排外主義に抵抗し、そして「共に自由に生きる」社会へ向かう私たちの意志を示すための表現行動を行います。思いを同じくする大勢のみなさんの声明への賛同と行動への参加をお願いします。

※賛同していただける方は、下記情報を実行委まで下記メールにてお知らせください。
yokukiku720(a)gmail.com  ※(a)をアットマークに変換してください。

<賛同メッセージ>
「排外主義によく効く表現行動実行委員会」の声明に賛同します。

お名前(所属など):

ひとことメッセージ:



【声明】
私たちは共に自由に生きる!
差別、分断、排除をやめろ!


2009年4月11日、埼玉県蕨(わらび)市で、不法滞在を理由として両親が強制送還され、日本政府により家族と別れて暮らすことを強いられた女子中学生の自宅・学校周辺に押しかけたうえで、「犯罪外国人は家族もろとも日本から出ていけ」などと主張する卑劣なデモがありました。このデモを主催したのは「在日特権を許さない市民の会(在特会)」であり、この団体は、外国人を共生すべき他者としてではなく「潜在的な犯罪者」とみなして差別し、「ヨーロッパ人やアメリカ人は受け入れられるが、朝鮮人や中国人はどこにでもいて、他の人種よりも百倍も犯罪をひき起こしているからダメだ」「韓国人は対馬にムクゲの花を植えて対馬を乗っ取ろうとしている」「行政と結託した極左暴力集団が我々の国民運動をつぶしにきている」というような、強迫観念にとりつかれたとしか思えない発言を繰り返しています。在特会は現在、そのような強迫観念にかられるように外国人参政権に反対するデモを全国各地で行っており、7月20日には福岡でもデモ行進を企画しています。

私たちを含め多くの人が、格差や貧困がひろがるこの社会のなかで、さまざまな不安を抱えて生きることを強いられています。在特会に集う人々は、そのような不安を取り除くため、想像の中で純粋無垢な「日本」を描き、そこに精神的な拠り所を見出し、その拠り所を「外敵から守る」という妄想にかられた言動を繰り返しているのでしょう。インターネット上で「ガイジンとサヨク」を馬鹿にする動画を公開して悦に入っている在特会…底無しに哀れです。

しかし、かれらがいかに哀れな連中であるにしても、在特会のような動きは、現在の日本において人々の生や労働が不安定化し、分断と格差が生じる現実を覆い隠すために「日本人」という人種的なまとまりや「国民としてのプライド」をでっちあげてゆく政治に連なるものであり、見過ごすことはできません。在特会のような排外主義は、好景気の時には外国人労働者をさんざんこき使い、不要になった分だけ潜在的犯罪者として排除するようにして、次々と改悪されている日本の入国管理政策とも連動しています。また私たちは、社会が流動化・不安定化する中で不安心理にかられた日本人が事実無根の疑いを「外国人」にかけてリンチ・虐殺にまで至ってしまった余りにも悲痛な歴史を知っているはずです(関東大震災時など)。在特会の吐く数々の醜い言葉には、紛れもなく虐殺の予感が潜んでいると言わねばならないし、「同じ土俵に乗るな」と言って放置していれば済むものだとは思えません。たしかに私たちは、在特会に集う人々の妄想などとは何の関係もない、多様な生をつなぎ、他者と共生する文化・社会の創造をこそ目指していますが、あのような排外主義者たちの醜悪な発言が公共空間で垂れ流されることを黙認することはできません。

私たちはみな、この資本主義社会の中で他者と分断され、競争することを迫られ、力を持つ国家や金を持つ企業によって翻弄される不安定な貧民であり、労働者です。私たちはそのような力や流れに抵抗するためにも、分断線を乗り越えて他者と繋がり、共に自由に生きてゆくことを目指します。私たちは排外主義に対する反対の意志を表明し、多様な生をつなぎ、有象無象の他者とともに新しい文化・社会を作ることを目指す表現行動を行います。7月20日の行動への多くの方の参加と賛同を呼びかけます。

2009年7月7日
排外主義によく効く表現行動実行委員会(福岡)



<行動の予定>

★7月11日(土) 午後6時〜 @天神コア前(ビラまき&アピール)
★7月20日(月祝) 14:30〜@天神コア前(ビラまき&アピール&在特会デモに対するサイレント・プロテスト)
  ※当日は13時ぐらいからビラまきなどやっていると思いますので都合がつくかたは早めに参加を。ビラまきまくりましょう。


<当日の行動について>
※7月11日および7月20日は、当ブログ上で公表している実行委の声明案を元にしたビラを配布し、差別や排外主義に反対する意志をアピールします。

※20日には、私達の行動の現場から、在特会のデモ行進が一定の距離で見える時間帯があるものと思われます。「排外主義を許さない」というメッセージを、主に一般市民の方に対して訴えつつ、在特会に対しても一定の抗議の意志を伝えることが、今回の行動の趣旨ですが、実行委としては、在特会のデモ行進等を実力によって妨害すること、および在特会主催のデモに参加している人々を挑発すること等を主目的とした言動には反対します。以上を御理解のうえ、是非抗議行動に参加してください。

※在特会は自分達に反対する人間は全て「朝鮮人」「極左」などと呼んでバカにする動画をネット上に上げて悦に入る集団ですので、当日私たちの行動に対する撮影も予想されます。顔を写されたくない方は行動への参加にあたって、各自で工夫をお願いいたします。

詳しくは、「排外主義によく効く表現行動実行委員会(福岡)」のホームページhttp://720action.blog85.fc2.com/をご覧下さい。
| 脇 義重 | 呼びかけ・募集 | 07:38 | - | - | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ カウンター
ブログパーツUL5
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE