あきらめネットblog

「平和をあきらめない人々のネットワーク・福岡」のblog
「6の日」7/6
「6の日」行動
7月6日、福岡市天神で「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡が12名で秘密法廃止、戦争法案廃案を訴えました。梅雨模様の午後6時「雨強くなければ、40分まで情宣しましよう。」と始めましたが、終わったのは7時。戦争法シール投票は賛成4、どちらとも言えない1,反対73、累計では、賛成4,どちらとも言えない2,反対365票です。
アピールでは、
「自民党勉強会で、百田氏が沖縄の二紙をつぶせと暴言を吐いた。」と怒りの声。「朝日新聞の歌壇に、若者よヤバいと今こそ怒れ 旨の歌が載った」と共鳴、「私たち家族は、B29の福岡空襲で焼きだされた。」と恐怖を語った。「今回の法案が通れば、自衛隊は中東に派遣されて米軍と共同で戦争する」ことになる、「戦争とは人を殺すこと。そんなことが怒らないように廃案にしよう。」との叫び声。「国に自衛する権利があるとしてもは専守防衛に限られるとしてきた憲法解釈を他国防衛にまで広げようとしているから憲法違反だと学者が批判している」
戦争法をつくらせない会の会員から「明日から始まる、連続アピールに参加しよう」と呼びかけられた。7日から10日まで午後6時 天神コア前。7月11日は5時から天神コア前で情宣し午後6時から天神一周廃案デモ。最後に「秘密法は廃止、戦争法は廃案」を訴えました。
来月は8月6日、午後6時に天神コア前で「6の日」行動を行います。
下記のチラシを撒きました。
                                              「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡
                 代表 脇 義重
ps
親子連れの母親が話しかけてきて、「こんな危ないことがあるのですね。勉強してこどもに教えたい」。
「どこを見れば勉強できますか」と訊かれたので「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡のブログを案内しました。

戦争は秘密とともにやってくる!
「特定秘密保護法」廃止! 憲法違反の戦争法を廃案!
6の日」行動
2013年12月6日「特定秘密保護法」は成立しました。この6の日を忘れず、人権を侵害し、戦争を準備する秘密法を廃止する日として、毎月の「6の日」行動に取り組み、チラシを撒き、「特定秘密保護法廃止」の横断幕を広げ、法律賛否シール投票をおこない、その時期に問題となったことをスピーカーで訴えています。
現在国会で、戦争法が審議されています。戦争遂行に付随する政府情報管理は、特定秘密保護法の下で、国家安全保障会議など政府中枢機関で、市民・国民に秘匿された形で進められています。その運用状況について、「転載可」と記されたNPO法人 情報公開市民センターからの受信メール文を編集して転載します。最後に指摘されているように、国会の「情報監視審査会」は、本来公開すべき政府情報が秘密指定され国民。市民から隠蔽されていないかチェックすべきです。              
2015年6月22日、内閣は「特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施の状況に関する報告」を閣議決定し、国会に提出しました。
http://www.cas.go.jp/jp/tokuteihimitsu/pdf/houkoku.pdf
今後衆参議院におかれた「情報監視審査会」で運用状況について監視されるとのこと。報告書を読みましたが、2014年中の指定件数が10省庁で合計382件、189,193件だったこと、各省庁の特定秘密文書保有状況くらいしかわかりません。有識者からなる情報保全諮問会議からは、指定の状況に係る記述を一層具体化することに努めるべきだとの意見が出されました。
 なお、NPO法人 情報公開市民センターが201529日現在の特定秘密指定管理簿を
情報公開請求した結果、10省庁396件が特定秘密に指定されていることが判明しました。
http://www.jkcc.gr.jp/data/150608.pdf
しかし、特定秘密指定管理簿に記載されている概要は本当におおざっぱで内容がわからず、
概要が非公開のところもありました。情報公開市民センターは、非公開部分に異議申し立てを行う方針です。「情報監視審査会」では、特定秘密の具体的な内容まで見たうえで、特定秘密の指定が広範囲に過ぎないかをチェックすべきです。
                                  (文責 W)
「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡
himitsuhodame@yahoo.co.jp         http://twitter.com/himitsuhodame
http://himistuhodame.blog.fc2.com/     090-3011-9375()
 
 内閣には戦争法案の撤回を、国会には廃案を求めます!
戦争するために国政情報を隠す秘密法の廃止を求めます!                           
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。「日本国憲法前文より」
いまや、安倍内閣は市民の意思を代表していません。
私たちが日本国憲法を確定したのは、今から69年前の1946年でした。その憲法前文に「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」と記したうえで、憲法の恒久平和など「崇高な理想と目的を達成することを誓ふ」と国内外に向けて決意を表明しています。抑止力に依る平和なんて書かれていません。日本の市民は、政府の行為によって、戦争の惨禍が起こらないようにと決意したと宣言したのです。安倍内閣は「正当に」民意を反映していません。衆院絶対多数は有権者の24%の得票で小選挙区4分の3の議席を得たからにすぎません。
今や安倍内閣は有権者と市民の意思を代表していません。
NHK世論調査では、戦争法案を今国会で成立すべきとの比率は、18%にすぎず反対の37%の半分以下にとどまっています。
毎日新聞は7月6日世論調査結果を載せました。安倍内閣の支持率は5月の前回調査から3ポイント減の42%、不支持率は同7ポイント増の43%で、2012年12月の第2次安倍内閣発足後初めて、支持と不支持が逆転した。安全保障関連法案については、国民への説明が「不十分だ」との回答が81%に上り、会期延長した今国会で安保法案を成立させる方針にも61%が「反対」と答え、「賛成」は28%にとどまった、と。
戦争法案は違憲であり廃案!秘密法は廃止!
憲法で、戦争しない、武力の威嚇や行使をしない、戦力を持たず交戦権を認めないと明記しています。今回内閣が国会に提出した安保法制案は、この憲法の平和主義を根底から覆す法律案であり、違憲の戦争法案です。
6月5日国会で自民党推薦も含めた三人の憲法学者が戦争法案は違憲であると指摘しました。戦争法案は憲法違反なのです。戦争法案は、秘密法と同様、憲法が保障する市民の権利を押し潰し社会や生活を軍事色に染める法案です。廃案、廃止すべきです。文責W)   
                             
「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡     電話090−3011−9375(脇)
 
| 脇 義重 | 街頭宣伝 | 15:15 | - | - | pookmark |
秘密法廃止「6の日」行動 5月6日 福岡市天神情宣 「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡
5月6日、「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡の「6の日」が天神コア前で行われ、9人が参加。横断幕を広げ、チラシを配布し、スピーカーでの訴え、「特定秘密保護法」賛否シール投票を行いました。
  • 「特定秘密保護法」は2013年12月6日、国会で強行採決されました。この6日を法を廃止する日として、毎月情宣し、市民に廃止しようと訴えています。5月6日もスピーカーがマイクを手にして訴えました。「特定秘密保護法は、市民の知る権利、表現の自由に関する国際的な基準から逸脱していると批判をうけています。廃止すべきです。また、14日にも国会に提出する戦争法が閣議決定されようとしています。自衛隊は後方支援で、弾薬を補給しても戦闘行為に参加しないとされていますが、弾薬がなければ戦闘出来ないので、弾薬補給は戦闘と一体と見做され、攻撃の対象になります。まさに、日本は今戦争前夜です。」と現状の危機を訴えました。また「平和が一番。その生活を特定秘密保護法が破壊する。戦前、治安維持法や軍機保護法などで弾圧されたように。」「安倍総理が米国に行き、首脳会談や議会演説をした前後に日本の外務大臣、防衛大臣と米国の国務長官、国防長官が18年振りに日米安保ガイドライン(指針)の改定に合意しまた。この指針は、内閣の戦争法案を先取りしています。自衛隊は日本防衛だけではなく、米軍の戦争に引きずられて世界各地で戦闘行為をするようなつています。」「ドイツ紙の東京特派員が、(安倍政権を歴史修正主義と批判する記事を書いたら)外務省からの攻撃にさらされるようになったと会報誌に回顧談を寄稿した。『国境なき記者団』が、報道の自由度で日本のランクを二つ下げ、26位とした。その理由として特定秘密保護法で記者が懲役刑を受ける可能性が生じたことをあげている。日本のマスコミは萎縮しているのではないか。」「秘密は戦争の始まりといわれている。戦争体制は労働法にも現われている。労働法の改悪で、非正規労働が増えた。残業しても賃金が支払われない労働などで働く者を抑圧している。また、弾圧する法整備も進められている」と訴えました。最後に「次回は6月6日(土)午後6時から天神コア前で情宣します。」と訴えました。
  • 「特定秘密保護法」賛否シール投票の結果は賛成4、反対70でした。
  • 当日配布したチラシ
戦争を準備し推進する特定秘密保護法は廃止。
特定秘密保護法を廃止しましょう。2013年12月6日「特定秘密保護法」は成立しました。この6の日を忘れず、人権を侵害し、戦争を準備する秘密法を廃止する日として、毎月の「6の日」行動に取り組み、チラシを撒き、「特定秘密保護法廃止」の横断幕を広げ、法律賛否シール投票をおこない、その時期に問題となったことをスピーカーで訴えています。
3月6日、「秘密保護法」廃止の横断幕を掲げ、スピーカーは訴えました。「ツワネ原則は秘密漏えいの罰則を政府職員に限るとしているが、特定秘密保護法は民間人への罰則規定を設けている。このことからも、特定秘密保護法は民主主義を破壊している」。別のスピーカーは、「今国会で5月頃、安保法制の議論がなされる。武力攻撃事態法に「存立事態」が新設されるなど、自衛隊の武力行使に向けた法整備が審議される。
その内容だが、政府が提案し自民・公明が意見を述べる異例の「与党協議」の中で話し合われている。また注視すべきことは、特定秘密保護法がそうした戦争法制定のベースになっていることである。また限られた四閣僚による国家安全保障会議での外交・防衛の策定が行われている。だからこそ、秘密法は廃止しないといけない」と訴えました。
4月6日、こぬか雨降る天神でシール投票、スピーカーで次のように訴えました。「この法律では、チェック機関として内閣保全監視委員会、独立公文書管理監、その事務局に情報保全観察室があるが、いずれも政府内の機関なので、政府指定の特定秘密指定の妥当性をチェックできません。それ以外に、国会に政府の特定秘密指定と解除が適切かどうかチェックを行う情報監視審査会がありますが、審査会は政府に特定秘密の提出を要求できるが、政府は「安全保障に支障がある」と判断すれば提出を拒否できる仕組みになっているので、実質チェックは不可能です。」また、「関係ないよと思っていても、秘密法はあなた方をしめつける」、「適正評価の精神疾患調査は人権侵害問題だ」、「秘密は戦争の始まり」。
330日には情報監視審査会の初会合が開かれました。また、3月中旬に今年11日までに政府が秘密に指定した387件中140件の概要が判明しました。件数は387件ですが、1件に数百の文書も含まれるものもあり文書数では40万件前後になるということです。              (文責W
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡
himitsuhodame@yahoo.co.jp       http://twitter.com/himitsuhodame
  http://himitsuhodame.blog.fc2.com/       
閣議に戦争法案の決定をさせず、秘密法を廃止にしよう
18年振りの「日米ガイドライン安保改定」の原因は米軍の世界的再配備、
結果は自衛隊の増強と海外派兵。これでは日本は「戦争する国家」になる。
小熊英二さんが朝日新聞夕刊への投稿文で「日米安保条約は相互防衛条約ではない。日本
に米国への基地提供義務を課した条約だ」との趣旨を述べています。しかし、安保条約は
「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」なのです。
日米ガイドライン安保協議は、基地提供だけではなく、「日米協力」についても話し合っ
ていて、それが今回の18年振りのガイドライン改定につながっていきます。日米安保条約第5条に、集団的自衛権行使を内容とする「共同防衛」の条項があります。「日本の施政権下にある領域での一方に対する武力攻撃に対して、中略、憲法上の規定と手続きにしたがって、中略、共通の危機に対処して行動する」と記されています。憲法改定がなければ、基地提供義務条約であったものが、安倍内閣が昨年7月、憲法解釈を変え「憲法上の規定」を変更し「集団的自衛権」行使可能な安保条約に変質させたのです。
 日米両政府は、基地提供を主務とする日米安保体制の翼を日米相互協力に展ばしたのです。それが18年ぶり日米ガイドライン安保体制の内容です。日米関係で、米国政府は東アジアや中東などでの米軍再配備を企画して日本に軍事的負担を求め、日本の内閣は仮想敵国への「抑止力」につながることを目的とした戦争法制を敷いて自衛隊を海外で軍隊のように活動させ、一方で国内を軍事色に染めて国家に統合し、市民から諸権利を奪おうとしています。これが、日米ガイドライン安保協定からする日本国憲法への破壊攻撃なのです。
 ガイドライン安保を推進する特定秘密保護法と
国家安全保障会議は、直ちに廃止すべし
ここにきて、特定秘密保護法と国家安全保障会議は、ガイドライン安保改定のための布陣であったことが明白になりました。日米安保ガイドライン協議の中身を今回の戦争法案に盛り込み、その法制によって外交・防衛情報を国家中枢が独占し、国会にも取得情報を秘匿する戦争態勢がつくられ、その一方で、安倍内閣は、今秋の共通背番号制施行や共謀罪導入などで市民の関心を監視し、情報管理体制を敷きました。
 戦争は国家情報管理体制とともにやってきます。秘密は戦争のはじまりです。考える暇を与えない労働法制改悪に抗し、人が人として生きられるために、特定秘密保護法を廃止し、
5月14日の閣議決定をさせず戦争立法は廃案にする闘いが必要です。              (文責W
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡
himitsuhodame@yahoo.co.jp       http://twitter.com/himitsuhodame
  http://himitsuhodame.blog.fc2.com/       
 
 
| 脇 義重 | 街頭宣伝 | 13:46 | - | - | pookmark |
 2月6日にあった「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡の「6の日」行動
2月6日「6の日」行動が行われ、12名が薄暮の中、秘密法廃止の横断幕を広げマイク情宣、秘密法賛否シール投票、チラシ配布で、「特定秘密保護法」の廃止を訴えた。配布したチラシをご覧ください。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

1面
戦争を準備する「特定秘密保護法」を廃止しよう

咋12月10日、「特定秘密保護法」は施行されました。10月15日、施行に向けて、運用基準が閣議決定されました。13年12月6日「特定秘密保護法」は成立しました。
私たちは、特定秘密保護法が施行されると次のことなどが発生すると、反対してきました。
・国政情報は全部公開が原則です。秘密法は情報を伝えない見えない壁となる。
・海外で戦争が始まっても知らされないと、加害の共犯者とされてしまう。
・通報者が正しく保護されないので、公益通報のための通報・報道がされない。
・国家安全保障会議や原子力規制庁の情報も秘密にされ、命が守られない。
・人も社会も戦争に動員され、平和のうちに暮らす人権が侵害される。
今回の事件に対してとった安倍総理の言動と行動は、この心配を地で行っています。事件を通して、安倍総理の言動はいまにも日本が戦争に参加するのではないかと思えました。
Departing From Japan’s Pacifism, Shinzo Abe Vows Revenge for Killings
(日本の平和主義より決別し、安倍晋三は殺戮への復讐を誓う)
                 -FEB.1.2015 The New York Times-
   「テロリストの蛮行を許さない」と言っては、軍事力で「イスラム国」を解体しようとしている米国主導の有志連合に参加しています。人道支援に限定し、空爆などの軍事作戦やその後方支援は行わない。自衛隊の作戦参加も邦人救出の派遣もないと言っていますが、綱渡りです。英キャメロン首相は「この殺人犯を捜し出し、裁くためにできることは何でもする」と訴え、日本に対し、「イスラム国」撲滅に向けた共闘を呼びかけました。この誘いに乗って報復戦が実行されたら、平和憲法はその時点で崩壊します。
安倍内閣は開催中の通常国会に、自衛隊海外派遣恒久法を提出しようとしています。また、12月28日の新聞は、安保法制想定問答集が作成され、「日本が武力を使って『イスラム国』と戦うために、自衛隊を派遣することはできない」としつつも、「『イスラム国』に空爆している米軍に対し、後方支援が可能か」の設問には「他国軍隊に必要な支援活動を実施できるよう法整備の検討を進めている」として、「法的には可能になると指摘」と報道しました。また、1月19日の新聞は「防衛省はすでに、海賊対策で設けたジブチの自衛隊拠点を有事や「テロ」の際に自衛隊部隊を送り込んだり、物資を輸送する中東・アフリカでの拠点として、哨戒機派遣や緊急時の邦人救出などで使う案が検討されている」と報道しています。
1月29日の新聞には(時限立法の)特措法ではなく米軍など他国軍への後方支援をいつでも可能な「恒久新法」制定が画されている◆嵌鸚鐺地域」以外でも、派遣時に戦闘がなければ、自衛隊を派遣できるB捷餬海悗諒資の補給や輸送など後方支援が随時可能ぜ衛隊の派遣対象を国連安保理制裁決議に基づく活動、対テロ作戦のような有志連合の活動など,報道されています。「特定秘密保護法」はこうした政府の動きを市民から見えなくするために制定されました。戦争への道を止めるには秘密保護法を廃止するしかありません。
=================================================================================================================

「特定秘密保護法」を廃止するために、毎月「6の日」行動を行っています。
「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡  連絡090−3011−9375(脇)
 
2面
安倍晋三総理の「心情参戦」を許さず

戦争する国になることを拒む
中東で湯川さんと後藤さんが誘拐・殺害されたと報道されました。
二人の殺害は悲しい出来事です。しかし、その事と安倍内閣が今回の事件にどのように対処してきたのかを検証する事とは別のことです。この間、事態の全体像は、誘拐犯との交渉・関係国への配慮などを理由にして明らかにされませんでした。誘拐犯と何をどのように交渉しているのか、していないのか。なぜ誘拐犯の要求が身代金から収監者釈放に変わったのか、その時点で安倍内閣はどのように関連した情報を取集して対処したのか、など肝心なことは伝わってきませんでした。事件が悲しい結果になった後、2日の記者会見で菅内閣官房長官は「(関連情報は)すべて公開する」と回答しました。関係する政府情報が、後藤さん殺害と、どのように関連されて公開されるのでしょうか。
後藤健二さんの発信文
私たち日本人だからできる、平和の貢献のあり方があるはずだ。ヨーロッパやアメリカとは異なるテロ集団との向き合い方を今こそ矜持をもって実行していくときだ。テロとの戦いを最大のメッセージに掲げるのではなく、テロを生み出す憎しみの連鎖を許さないと国際社会に訴えかけるべきだ。武力ではその連鎖は断ち切れない。正義の旗を奪い合うのをやめ、旗を互いに降ろし向き合うことができる機会や場所をつくりだすのが私たち日本人の役割だ。
この間、日本社会の全体が秘密法体制になりました。
昨年施行された「特定秘密保護法」は、外交・防衛に関して政府が保有する情報を、行政機関の長が特定秘密にすることができると、規定しています。はたして、菅官房長官の「全面公開」は守られるのでしょうか。そして、私たちは、事件に関する政府の行動を検証し、憲法に照らして検証することができるのでしょうか。
事件の発端は1月17日に、安倍総理がカイロで演説し、「『イスラム国』と闘う周辺各国に総額で2億ドル程度、支援をお約束します」と発言したことにあると指摘されていますが、安倍総理は、「テロリストの野蛮で卑劣な行動」と叫び、「その罪を償わせるために、国際社会と連携していく」といいました。しかし、内閣、事件解決にあたったのでしょうか。菅官房長官は誘拐犯と直接的な接触は「なかった」と答え、身代金交渉は「まったくなかった」と言っています。
「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡
 himitsuhodame@yahoo.co.jp     http://twitter.com/himitsuhodame
http://himitsuhodame.blog.fc2.com/    090-3011-9375(脇)
 
| 脇 義重 | 街頭宣伝 | 14:47 | - | - | pookmark |
やだね戦争!反安倍アクションvol.6  8月3日
安倍政権は、戦争する国づくりに向けて、まっさかさま。この動きを止めたいと
「やだね戦争!反安倍政権アクションVol.6」が開かれます。
お知らせ:平和をあきらめない人々のネットワーク・福岡
===================================       

┏┳┳┳┓ 
JUGEMテーマ:地域/ローカル

┃┃┃┣┻┓       2014年8月3日(日)
┣┻┻┻┓┃ 午後3〜5時@天神コア前(福岡市中央区天神)
┗┓  ┏┛ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ┃  ┃  反安倍政権アクション(福岡)
...
1.フラッシュモブ(安倍首相オメーン隊闊歩)
2. 横断幕、プラカード掲示
3.マイクアピール(スピーチ、コント、朗読など)
4.ハガキアクションなど
5.シール投票(集団的自衛権行使容認閣議決定の賛否)
     前回(7月19日)は賛成42票、反対239票、中間3票でした。
| 脇 義重 | 街頭宣伝 | 08:01 | - | - | pookmark |
緊急行動
同報で失礼します。
今日午後6~8時 天神コア前へ!
「しなさんな!閣議決定」の情宣があります。
参加しましよう。
転送・転載歓迎
===============================
           
            緊急行動のお知らせ
           しなさんな!閣議決定
 
報道活動おつかれさまです。
わたしたちは、集団的自衛権行使に反対行動してきました。
明日、7月1日閣議で「容認」を決定するかもしれない、と報道されています。その閣議決定に反対する行動を下記のように行いますので、ご参加ください。

時      2014年6月30日(月)午後6〜8時
場所     天神コア前〜パルコ前
呼びかけ   平和をあきらめない人々のネットワーク・福岡
注)今回は「反安倍政権アクション」の「やだよ戦争!反安倍政権アクションVol.3」と共同行動します。  
| 脇 義重 | 街頭宣伝 | 13:16 | - | - | pookmark |
反対票91%、「特定秘密保護法」賛否市民投票
シール投票の結果について      
                                                   2013年12月14日
                                                   「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡

 
シール投票の方法は、福岡市内を含め、全国各地で行われていました。今回、その方法を市民の「特定秘密保護法案」への賛否表明として活用しました。
私たちは、11月に4回、12月に5回の計9回、街頭で市民にシール貼りによる法案への賛否投票を訴えました。シール投票の結果は投票総数1008票、反対は91%を占め920票で賛成は70票にとどまり、残りは賛否中間が16票、賛否不明が2票という結果でした。法案が市民の権利を侵害し生活に関係していることがわかるにしたがって、チラシの受け取りがよくなり、シール投票者数が急増していきました。女性が「反対の気持ちを表明できてよかった」と投票したことが印象的でした。
政府と国会に、この投票結果を知らせ、同法廃止を求めます。
シール投票に参加された市民のみなさん、準備・実施された方々に感謝し、ここに結果を公表します。
 
                 シール投票結果 (累計)   
実施日    11月13、16、27、30日 の4回
         12月3、4、5、6、7日の5回   計9回 
実施場所   福岡市中央区
投票総数    1008票
賛成         70
反対        920 
中間         16
どちらか不明     2
シール投票の意義について
シール投票の第一の意義は、国会で審議されている議題について、市民が賛否を投票で表明し、その結果を主権者の意思として国会に届けることです。今回は衆議院の強行採決の直前に衆議院に知らせ、政党を通じて参議院に伝えました。
  賛否の区別が一目瞭然です。その場で、投票者の賛否の意見が聞けます。
このようにして、街頭のシール投票場が政治議論の場になります。また、投票者自身にとっては、シール投票することによって「特定秘密保護法案」に対する意思を国会に向けて表明することになり、投票したことが、政治参加の一つの契機になります。
今後に向けて
 12月13日、継続団体「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡で、工夫を重ねてシール投票を実施します。シール投票による市民の意思表示が、多くの人たちによって、各地で実施されることを期待します。
 
| 脇 義重 | 街頭宣伝 | 08:35 | - | - | pookmark |
昨日の天神情宣
昨日、「特定秘密保護法案」を廃案にする会・福岡の呼びかけで、福岡市天神で「特定秘密保護法案」の強行採決・成立に抗議して、街頭情宣活動を行いました。15名の参加となりました。毎日新聞今日の朝刊に報告記事が記載。

昨日の参議院での採決の会派別の詳細を書き込んだものや「強行採決は弱さのあらわれ、安倍内閣の終わりの始まり」などのボードを掲げ、賛否のシール投票、スピーカーを使っての訴えなどを行いました。
訴えの内容の概略は、、、、。
民主主義の人権を保障した日本国憲法をひっくり返す「秘密法」廃案を求めて運動してきた。ゆえに、国会で成立されたからといって私たちの権利を奪い取る法への反対の運動を今やめるわけにはいかない。安倍首相は、「国民はすぐ忘れるてしまう」といったらしいが、市民がこの憲法違反の法律を忘れることはない。
国会で成立した法律なら、国会で廃止することができる。今日12月7日は、国会で廃止させる運動の初日だ。1年後の施行の日までに、廃止を実現する。

11月13日から7回行った街頭での市民シール投票の累計結果は次のとおりです。賛成70票 反対921 中間16 意思不明が2です。
 
「特定秘密保護法案」を廃案にする会・福岡
 
 
| 脇 義重 | 街頭宣伝 | 12:42 | - | - | pookmark |
7日の情宣
広報してください。

今日の街頭宣伝は、どんどん増えて40人ぐらいで行いました。
「廃案にする会」の打ち合わせをし、下記取り決めました。参加を呼びかけます。

今夜国会の如何によらず、秘密法を廃案にする情宣活動を行う。
明日、12月7日(土)午後5時〜6時
天神コア前
「廃案」などボードを掲げる。
横断幕など、、。
シール投票は実施。
状況がつかみにくいので、チラシは基本的になし。

「特定秘密保護法案」を廃案にする会・福岡
呼びかけ人 脇 義重
| 脇 義重 | 街頭宣伝 | 20:19 | - | - | pookmark |
参議院での強行採決を許さない! 今日の抗議行動の呼びかけ
至急の転送・転載をお願いします。】

みなさん

昨日福岡市内デモには270名が参加しました。

「国会延長」は他の法案審議のため!
「特定秘密の保護に関する法律案」の採決は今日強行される!

今日の行動を呼びかけます。
ご参加ください。

12月6日今日 午後5時 
福岡市天神の天神コア前
強行採決許さない抗議行動

「特定秘密保護法案」を廃案にする会・福岡
呼びかけ人 脇 義重 090−3011−9375

転載します。
・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさんへ

秘密法を廃案へ実行委員会の海渡です。

秘密保護法案の強行採決が早まりそうだという連絡が院内から入っています。
福島議員の質問終了後、自民党、公明党の議員が質疑を質問を放棄して審議を打
ち切るという情報が流れています。
今日は、いつもは最後の三時半頃質問の福島みずほ議員(15.30−48)の
あとに自民党の宇都隆史(15,48−16.13)、公明党の石川博崇議員
(16.13−16.33)の質問時間が設定されていたことは、お伝えしたと
おりです。
与党が締めくくりの時間を放棄してでも、早期の採決を強行しようとしています。
強行採決が行われる可能性のある時間帯は3時半頃に繰り上げられています。
ぜひ、多くの皆さんが国会前に結集されることを訴えます。

海渡 雄一


--
海渡雄一 <ay1y-kid@asahi-net.or.jp>

 
| 脇 義重 | 街頭宣伝 | 12:40 | - | - | pookmark |
「特定秘密保護法案」を廃案にする連続行動のご案内
「特定秘密保護法案」を廃案にする連日行動のご案内

今日から始める「特定秘密保護法案」を廃案にする連日情宣活動を行います
文字、写真で廃案ボードを掲げてください。各自、多く。
                 記
12月3日(火) 午後5時〜6時 福岡市天神コア前情宣
   4日(水)  午後5時〜6時 天神コア前情宣 
   5日(木) 午後5時〜5時30分 天神コア前情宣
   6日(金) 午後5時〜6時  天神コア前情宣
 
12月5日(木) 午後6時 福岡警固公園集合
案内チラシ=

「何が秘密か、それは秘密です?!」

政府があれもこれもと政府情報を特定秘密に指定して隠す。しかし、あなたのフェイスブックはのぞかれる!公務員、議員だけではなく、知らないまま「特定秘密」をブログに書き込んだ市民も、違反を決めつけられて懲役に?!
こんなのいやだ!おかしいよ!秘密保護法案
参議院で廃案にしよう!デモに参加しよう!福岡で国会を包囲しよう!
 
行 動 「特定秘密保護法案」の廃案を求める市内デモ
と き 2013年12月5日(木)午後6時
ところ 警固公園(福岡市中央区)
コース 警固公園前から天神一周
主 催 「特定秘密保護法案」を廃案にする会・福岡 
       
                
国会で審議されている「特定秘密保護法案」は、人権を侵害し戦争を準備する、憲法違反の法案です。外務・防衛など生活に直結する政府情報が知らされず、知ろうとすれば罰せられる。おかしくない?
担当大臣の答弁はくるくる変わり、首相は議員の質問をはぐらかし、総理が検証の第三者機関だと言いだす始末。どうなってるの?衆議院。
  • 米軍や自衛隊のことが知らされないと、知らぬ間に戦争の被害者と加害者になる。
  • 原発事故のことや放射能汚染が知らされないと、生活が不安になる。
  • 商港である博多港の軍事利用がチェックできなくなる。 
  • TPP交渉経過が秘密にされたら、食べ物の安全が見えなくなる。 
  • 放射能や天気の情報が秘密にされたら、生活が不安になる。
  • 政府情報が秘匿されると、国会議員も市民も、政策の是非を判断できない。
  • 60年も秘密にするなんておかしい。

「特定秘密保護法案」を廃案にする会・福岡
 
 
| 脇 義重 | 街頭宣伝 | 14:03 | - | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ カウンター
ブログパーツUL5
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE