あきらめネットblog

「平和をあきらめない人々のネットワーク・福岡」のblog
10月18日の戦争法廃止デモの時刻変更

福岡市内での「戦争法、今すぐ廃止」のデモは、
道路使用許可の関係で、時刻を変更しました。

集合を午後4時に
デモ出発を4時30分に。

 

10月18日(日)午後4時 福岡市警固公園集合
        4時30分から天神一周の戦争法廃止デモ 
天神デモは、戦争法に反対するみなさんに開かれています。ご気楽にご参加ください。
            
「戦争法をつくらせない会」改め「戦争法を廃止する会」
           090−3011−9375(脇)

| 脇 義重 | デモ | 23:41 | - | - | pookmark |
10月 当面の行動
みなさん
当面の運動
10月1日(木)午後6〜7時  天神コア前で戦争法廃止を訴えます。
  18日(日)午後3時30分 警固公園集合
          4時から天神一周の戦争法廃止デモに出かけます。
             「戦争法をつくらせない会」改め「戦争法を廃止する会」
 
9月、みなさんは、なにもしなければ戦争になってしまうのではないか、止めなければと声を挙げました。天神アピール・スタンディング、天神デモや福岡デモに、市民は手を振り、共感しました。戦争法廃案にする、廃案にしなければならない気持ちは、法となった今も強くお持ちだと思います。廃止しければならないと。
9月17日からの国会で、特別委員会の決議はなかった、故に本会議採決は無効だとお思いのことでしょう。戦争法不存在確認訴訟も準備されています。私は、法案は作成と国会提出で違憲行政、国会は違憲立法、具体的に政策を実施すれば、戦争法を適用して自衛隊を海外に派遣すれば適用違憲だと思います。違憲取消訴訟も提案されています。
来年3月までに、内閣は戦争法を施行すると公表しています。また、施行を受けて5月には、南スーダンに、「駆けつけ警護」や「他国軍警護」などの新たに任務を与えて、自衛隊を派遣しようとしています。武器使用基準は、憲法が禁じる武力行使になっており、派兵だといても過言ではありません。自衛隊が海外で軍隊のように実戦することになるのではないでしょうか。施行させず、南スーダンなどに派兵させないことも必要ではないでしょうか。
特定秘密保護法と国家安全保障会議設置法は「戦争は秘密とともにやってくる」と思わせました。そして、戦争法は、特に武器使用適用を緩和・拡大する「自衛隊を軍隊にする」する解釈改憲、あからさまな憲法破壊の攻撃だと警戒を強くしました。
今回、「戦争法をつくらせない会」は「戦争法を廃止する会」と名を改め、引き続き、廃止運動をすることを決めました。そして、天神情宣、デモ、学習会などを行うこと取り決めました。
当面の運動
10月1日(木)午後6〜7時  天神コア前で戦争法廃止を訴えます。
  18日(日)午後3時30分 警固公園集合
          4時から天神一周の戦争法廃止デモに出かけます。
❇情宣と天神デモは、戦争法に反対するみなさんに開かれています。
ご気楽にご参加ください。
               
                                          2015年9月29日
「戦争法をつくらせない会」改め「戦争法を廃止する会」  
090−3011−9375(脇)   
| 脇 義重 | デモ | 20:32 | - | - | pookmark |
転送記事 配慮して、送信元カット 廃案を決める一週間
[転送・転載歓迎/重複失礼]

いよいよ、戦争法案の廃案か、強行採決による成立か、天下分け目の週に
突入しました。

本日14日(月)は午前9時から17時頃(予定)まで、首相出席でNHK中継も
入る集中質疑が行われます。
(タイムテーブルはこちらを参照 → http://www.sjmk.org/?page_id=420

15日(火)13時からは国会内で中央公聴会が行われます。公述人は野党推
薦で、元最高裁判事の濱田邦夫さん、慶応大学名誉教授の小林節さん、名
古屋大学名誉教授の松井芳郎さん、そして公募人からSEALDsの奥田愛基さ
んの4人。与党推薦で大阪大学大学院教授の坂元一哉さん、政策研究大学
院学長の白石隆さんです。そして、16日(水)13時〜15時30分には新横浜
プリンスホテルで地方公聴会が行われます。

この3日間が法案の行方を左右することは間違いありません。今や政府与
党はデモに対する警戒を公然と口にしており、市民の行動次第では、廃案
に向けて舵を切ることは決して不可能ではありません。ぜひ、万難を排し
て行動しましょう。以下、行動案内と要請提案です。

【本日!】
◆強行採決反対!戦争法案廃案!安倍政権退陣!9・14国会包囲大行動
9月14日(月)18時30分〜、国会周辺。
※光の渦で国会を包囲。光物持参大歓迎!
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

◆15日の中央公聴会の中継を!〜委員長と野党理事、NHKに要請を!

※NHKによる中継は委員会としてNHKに要請するという形になっています。
参議院本会議での戦争法案の趣旨説明と討論の中継も、野党委員の提案か
ら実現しました。これほど重要かつ注目されている中央公聴会をぜひとも
中継させましょう!(「中央公聴会のNHK中継を実現させてください」と)

◇鴻池祥肇委員長
(FAX)03−3502−7009 (TEL)03−6550−1001 
(ご意見フォーム) https://s360.jp/form/31244-1010/

◇北澤俊美・筆頭理事
(FAX)03−6551−0424(TEL)03−6550−0424
(ご意見フォーム) http://kitazawa.tsukaeru.info/page/iken.htm

◇福山哲郎・理事
(FAX)03−6551−0808 (TEL)03−6550−0808
(メール) kokkai@fukuyama.gr.jp

◇小野次郎・理事
(FAX)03−6551−0620 (TEL)03−6550−0620
(ご意見フォーム) http://onojiro.jp/oj/?page_id=66

◇NHK
(TEL)0570−066−066
メールフォーム https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi

◆9.15中央公聴会開催抗議緊急行動
9月15日(火)12時半〜、国会正門前(13時〜は座り込み行動)
主催:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
http://sogakari.com/?p=903

※「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動」当面の行動予定
http://sogakari.com/?page_id=67 ※連日、座り込みと大集会です。

◆戦争法案廃案!9.16横浜・地方公聴会抗議行動(仮称)
9月16日(水)12時15分、JR新横浜駅・駅前広場に集合
※新横浜プリンスホテル(アクセス)
http://www.princehotels.co.jp/shinyokohama/access/
呼びかけ:戦争をさせないかながわの会
http://www.anti-war.info/schedule/1509121/

-----------------------------------

◆引き続きこちらもお願いします!
【緊急拡散お願い】「暴走採決させ9(ナイン)」にFAXを集中しよう!
http://kosugihara.exblog.jp/21620715/
鴻池祥肇、佐藤勉、吉田博美、山口那津男、溝手顕正、丹羽雄哉、北澤俊美、
福山哲郎、小野次郎の各議員へ

※この間のFAXや電話などによる要請が、鴻池委員長による地方公聴会開
催の決断を後押ししたことは間違いありません。更なる声の集中を!

◆自民、公明の地元議員にもぜひ働きかけてください。電話やファックス、
可能な方はアポイントをとって事務所への要請も。自治体議員へもぜひ。

特別委員会名簿 http://sogakari.com/?p=203
全参議院議員名簿 http://sogakari.com/?p=594

-----------------------------------

人文字で「NO WAR」 安保法案に反対の市民ら(9月13日、共同)
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015091301001509.html

【動画】安保法案審議が今週ヤマ場に、広島市で巨大人文字で反対訴え
(9月13日、TBS Newsi)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2586199.html

【動画】九州・関西・福井などでも安保法案反対行動(9月13日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASH9F5Q4MH9FTIPE56D.html

安保法案:大阪で2万人が反対デモ 参院審議大詰めを迎え(9月13日、毎日)
http://mainichi.jp/select/news/20150914k0000m040029000c.html

安保法案反対、抗議の「赤」を身につけデモ 名古屋(9月13日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASH9F5G7WH9FOIPE56G.html

-----------------------------------
| 脇 義重 | 呼びかけ・募集 | 10:01 | - | - | pookmark |
緊迫の一週 連続デモにご参加を!
力をあわせて、戦争法を廃案にしよう!
強行採決は許さない!
 
戦争法をつくらせない連続行動へ!
戦争法廃案を求める市民デモを行います。
9月15日(火)、16日(水)、17日(木)
午後6時警固公園集合&天神一周の合流デモ
 
戦争法廃案の声クレッシェンドの8−9月を!
憲法違反の戦争法を参議院で廃案にしましょう。
みんなで、力をあわせて廃案にしましょう。
「戦争しない国」を「戦争する国」に変えるのが戦争法案です。
自衛隊を世界各地に派遣して、世界に覇を唱える米国・米軍と一緒になって、
戦争・人殺しをさせる法案です。
法案を廃案にしなければなりません。
そうでないと、自衛隊が人殺し・打ちこわしを任務とする軍隊に変えられます。
NATO加盟国のドイツ派遣軍のように、日米安保条約国日本の自衛隊が「後方支援」のはずだった任務がいつの間にか、住民との銃撃戦を始めさせられることになりかねません。
安倍内閣は、自衛隊の戦闘を通じて、軍隊を持つ「強い国」をつくろうとしているのではないでしょうか。そうした軍隊を派兵する国家にさせないために、今この時期に、戦争法を参議院で廃案にしましよう。
みんなで、力をあわせて廃案にしましょう。
戦争法を通すな!ノパッサラン!                 (w)                 
注)17日の天神コア前廃案スタンディング・アピールはデモに変更しました。
 
戦争法をつくらせない会    090−3011−9375(脇)
| 脇 義重 | デモ | 09:58 | - | - | pookmark |
第5回 戦争法反対のデモ
力を併せて、戦争法を廃案にしよう
 
8月30日(日)午後5時警固公園で集会、

5時45分から天神一周の廃案デモ。

「戦争法をつくらせない会」から訴えます。
憲法違反の戦争法を参議院で廃案にしましょう。
みんなで、力を併せて廃案にしましょう。
「戦争しない国」を「戦争する国」に変えるのが戦争法案です。
自衛隊を世界各地に派遣して、世界に覇を唱える米国・米軍と一緒になって、
戦争・人殺しをさせる法案です。
法案を廃案にしなければなりません。
そうでないと、自衛隊が人殺し・打ちこわしを任務とする軍隊に変えられます。
NATO加盟国のドイツ派遣軍にように、日米安保条約国日本の自衛隊が「後方支援」のはずだった任務がいつの間にか、住民との銃撃戦を始めさせられることになりかねません。
安倍内閣は、自衛隊の戦闘を通じて、軍隊を持つ「強い国」をつくろうとしているのではないでしょうか。そうした軍隊を派兵する国家にさせないために、今この時期に、戦争法を参議院で廃案にしましよう。
みんなで、力を併せて廃案にしましよう。
戦争法を通すな!ノパッサラン!                 (w)
 

戦争法をつくらせない連続行動へ

毎週木曜日に福岡市天神コア前で午後6時から廃案スタンディング・アピール
8月は6日、13日、20日、27日。9月は3日、17日。(10日はデモ)
戦争法をつくらせない連続デモ
8月30日(日)午後5時警固公園で集会、5時45分から天神一周の廃案デモ。
9月6日(日)予定変更して「戦争法をつくらせない会」は、午前11時30分冷泉公園で開かれる福岡県弁護士会主催の安保法案反対集会とデモに合流。午後5時からは予定通り警固公園で集会を開き6時から天神コア前で情宣。
9月7日(月)以降は、ほゞ毎日デモをします。5時30分警固公園集合。天神一周の廃案デモを行います。9月7日、9日、10日、11日の四日間です。
戦争法をつくらせない会    090−3011−9375(脇)                                     
| 脇 義重 | デモ | 09:39 | - | - | pookmark |
「第4回戦争法をつくらせない集会と天神デモにご参加を。7月26日 午後5時
ブログなどに転載、Twitter、face book、ご加入mlに転送してください。(個人宛てにはbccで)

 
みなさま
「第4回戦争法をつくらせない集会と天神デモ」にご参加を。そして、広めてください
7月26日(日)午後5時から警固公園で集会を開き、天
神一周のデモを行います。
大多数が反対なのに、総理が「説明不足」と認めてい
るのに強行採決。
戦争法反対の声を挙げ、廃案にするのは主権の行使です。
 
戦争法をつくらせない会
脇 義重
090−3011−9375
| 脇 義重 | デモ | 15:34 | - | - | pookmark |
「6の日」7/6
「6の日」行動
7月6日、福岡市天神で「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡が12名で秘密法廃止、戦争法案廃案を訴えました。梅雨模様の午後6時「雨強くなければ、40分まで情宣しましよう。」と始めましたが、終わったのは7時。戦争法シール投票は賛成4、どちらとも言えない1,反対73、累計では、賛成4,どちらとも言えない2,反対365票です。
アピールでは、
「自民党勉強会で、百田氏が沖縄の二紙をつぶせと暴言を吐いた。」と怒りの声。「朝日新聞の歌壇に、若者よヤバいと今こそ怒れ 旨の歌が載った」と共鳴、「私たち家族は、B29の福岡空襲で焼きだされた。」と恐怖を語った。「今回の法案が通れば、自衛隊は中東に派遣されて米軍と共同で戦争する」ことになる、「戦争とは人を殺すこと。そんなことが怒らないように廃案にしよう。」との叫び声。「国に自衛する権利があるとしてもは専守防衛に限られるとしてきた憲法解釈を他国防衛にまで広げようとしているから憲法違反だと学者が批判している」
戦争法をつくらせない会の会員から「明日から始まる、連続アピールに参加しよう」と呼びかけられた。7日から10日まで午後6時 天神コア前。7月11日は5時から天神コア前で情宣し午後6時から天神一周廃案デモ。最後に「秘密法は廃止、戦争法は廃案」を訴えました。
来月は8月6日、午後6時に天神コア前で「6の日」行動を行います。
下記のチラシを撒きました。
                                              「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡
                 代表 脇 義重
ps
親子連れの母親が話しかけてきて、「こんな危ないことがあるのですね。勉強してこどもに教えたい」。
「どこを見れば勉強できますか」と訊かれたので「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡のブログを案内しました。

戦争は秘密とともにやってくる!
「特定秘密保護法」廃止! 憲法違反の戦争法を廃案!
6の日」行動
2013年12月6日「特定秘密保護法」は成立しました。この6の日を忘れず、人権を侵害し、戦争を準備する秘密法を廃止する日として、毎月の「6の日」行動に取り組み、チラシを撒き、「特定秘密保護法廃止」の横断幕を広げ、法律賛否シール投票をおこない、その時期に問題となったことをスピーカーで訴えています。
現在国会で、戦争法が審議されています。戦争遂行に付随する政府情報管理は、特定秘密保護法の下で、国家安全保障会議など政府中枢機関で、市民・国民に秘匿された形で進められています。その運用状況について、「転載可」と記されたNPO法人 情報公開市民センターからの受信メール文を編集して転載します。最後に指摘されているように、国会の「情報監視審査会」は、本来公開すべき政府情報が秘密指定され国民。市民から隠蔽されていないかチェックすべきです。              
2015年6月22日、内閣は「特定秘密の指定及びその解除並びに適性評価の実施の状況に関する報告」を閣議決定し、国会に提出しました。
http://www.cas.go.jp/jp/tokuteihimitsu/pdf/houkoku.pdf
今後衆参議院におかれた「情報監視審査会」で運用状況について監視されるとのこと。報告書を読みましたが、2014年中の指定件数が10省庁で合計382件、189,193件だったこと、各省庁の特定秘密文書保有状況くらいしかわかりません。有識者からなる情報保全諮問会議からは、指定の状況に係る記述を一層具体化することに努めるべきだとの意見が出されました。
 なお、NPO法人 情報公開市民センターが201529日現在の特定秘密指定管理簿を
情報公開請求した結果、10省庁396件が特定秘密に指定されていることが判明しました。
http://www.jkcc.gr.jp/data/150608.pdf
しかし、特定秘密指定管理簿に記載されている概要は本当におおざっぱで内容がわからず、
概要が非公開のところもありました。情報公開市民センターは、非公開部分に異議申し立てを行う方針です。「情報監視審査会」では、特定秘密の具体的な内容まで見たうえで、特定秘密の指定が広範囲に過ぎないかをチェックすべきです。
                                  (文責 W)
「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡
himitsuhodame@yahoo.co.jp         http://twitter.com/himitsuhodame
http://himistuhodame.blog.fc2.com/     090-3011-9375()
 
 内閣には戦争法案の撤回を、国会には廃案を求めます!
戦争するために国政情報を隠す秘密法の廃止を求めます!                           
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。「日本国憲法前文より」
いまや、安倍内閣は市民の意思を代表していません。
私たちが日本国憲法を確定したのは、今から69年前の1946年でした。その憲法前文に「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」と記したうえで、憲法の恒久平和など「崇高な理想と目的を達成することを誓ふ」と国内外に向けて決意を表明しています。抑止力に依る平和なんて書かれていません。日本の市民は、政府の行為によって、戦争の惨禍が起こらないようにと決意したと宣言したのです。安倍内閣は「正当に」民意を反映していません。衆院絶対多数は有権者の24%の得票で小選挙区4分の3の議席を得たからにすぎません。
今や安倍内閣は有権者と市民の意思を代表していません。
NHK世論調査では、戦争法案を今国会で成立すべきとの比率は、18%にすぎず反対の37%の半分以下にとどまっています。
毎日新聞は7月6日世論調査結果を載せました。安倍内閣の支持率は5月の前回調査から3ポイント減の42%、不支持率は同7ポイント増の43%で、2012年12月の第2次安倍内閣発足後初めて、支持と不支持が逆転した。安全保障関連法案については、国民への説明が「不十分だ」との回答が81%に上り、会期延長した今国会で安保法案を成立させる方針にも61%が「反対」と答え、「賛成」は28%にとどまった、と。
戦争法案は違憲であり廃案!秘密法は廃止!
憲法で、戦争しない、武力の威嚇や行使をしない、戦力を持たず交戦権を認めないと明記しています。今回内閣が国会に提出した安保法制案は、この憲法の平和主義を根底から覆す法律案であり、違憲の戦争法案です。
6月5日国会で自民党推薦も含めた三人の憲法学者が戦争法案は違憲であると指摘しました。戦争法案は憲法違反なのです。戦争法案は、秘密法と同様、憲法が保障する市民の権利を押し潰し社会や生活を軍事色に染める法案です。廃案、廃止すべきです。文責W)   
                             
「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡     電話090−3011−9375(脇)
 
| 脇 義重 | 街頭宣伝 | 15:15 | - | - | pookmark |
秘密法廃止「6の日」行動 5月6日 福岡市天神情宣 「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡
5月6日、「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡の「6の日」が天神コア前で行われ、9人が参加。横断幕を広げ、チラシを配布し、スピーカーでの訴え、「特定秘密保護法」賛否シール投票を行いました。
  • 「特定秘密保護法」は2013年12月6日、国会で強行採決されました。この6日を法を廃止する日として、毎月情宣し、市民に廃止しようと訴えています。5月6日もスピーカーがマイクを手にして訴えました。「特定秘密保護法は、市民の知る権利、表現の自由に関する国際的な基準から逸脱していると批判をうけています。廃止すべきです。また、14日にも国会に提出する戦争法が閣議決定されようとしています。自衛隊は後方支援で、弾薬を補給しても戦闘行為に参加しないとされていますが、弾薬がなければ戦闘出来ないので、弾薬補給は戦闘と一体と見做され、攻撃の対象になります。まさに、日本は今戦争前夜です。」と現状の危機を訴えました。また「平和が一番。その生活を特定秘密保護法が破壊する。戦前、治安維持法や軍機保護法などで弾圧されたように。」「安倍総理が米国に行き、首脳会談や議会演説をした前後に日本の外務大臣、防衛大臣と米国の国務長官、国防長官が18年振りに日米安保ガイドライン(指針)の改定に合意しまた。この指針は、内閣の戦争法案を先取りしています。自衛隊は日本防衛だけではなく、米軍の戦争に引きずられて世界各地で戦闘行為をするようなつています。」「ドイツ紙の東京特派員が、(安倍政権を歴史修正主義と批判する記事を書いたら)外務省からの攻撃にさらされるようになったと会報誌に回顧談を寄稿した。『国境なき記者団』が、報道の自由度で日本のランクを二つ下げ、26位とした。その理由として特定秘密保護法で記者が懲役刑を受ける可能性が生じたことをあげている。日本のマスコミは萎縮しているのではないか。」「秘密は戦争の始まりといわれている。戦争体制は労働法にも現われている。労働法の改悪で、非正規労働が増えた。残業しても賃金が支払われない労働などで働く者を抑圧している。また、弾圧する法整備も進められている」と訴えました。最後に「次回は6月6日(土)午後6時から天神コア前で情宣します。」と訴えました。
  • 「特定秘密保護法」賛否シール投票の結果は賛成4、反対70でした。
  • 当日配布したチラシ
戦争を準備し推進する特定秘密保護法は廃止。
特定秘密保護法を廃止しましょう。2013年12月6日「特定秘密保護法」は成立しました。この6の日を忘れず、人権を侵害し、戦争を準備する秘密法を廃止する日として、毎月の「6の日」行動に取り組み、チラシを撒き、「特定秘密保護法廃止」の横断幕を広げ、法律賛否シール投票をおこない、その時期に問題となったことをスピーカーで訴えています。
3月6日、「秘密保護法」廃止の横断幕を掲げ、スピーカーは訴えました。「ツワネ原則は秘密漏えいの罰則を政府職員に限るとしているが、特定秘密保護法は民間人への罰則規定を設けている。このことからも、特定秘密保護法は民主主義を破壊している」。別のスピーカーは、「今国会で5月頃、安保法制の議論がなされる。武力攻撃事態法に「存立事態」が新設されるなど、自衛隊の武力行使に向けた法整備が審議される。
その内容だが、政府が提案し自民・公明が意見を述べる異例の「与党協議」の中で話し合われている。また注視すべきことは、特定秘密保護法がそうした戦争法制定のベースになっていることである。また限られた四閣僚による国家安全保障会議での外交・防衛の策定が行われている。だからこそ、秘密法は廃止しないといけない」と訴えました。
4月6日、こぬか雨降る天神でシール投票、スピーカーで次のように訴えました。「この法律では、チェック機関として内閣保全監視委員会、独立公文書管理監、その事務局に情報保全観察室があるが、いずれも政府内の機関なので、政府指定の特定秘密指定の妥当性をチェックできません。それ以外に、国会に政府の特定秘密指定と解除が適切かどうかチェックを行う情報監視審査会がありますが、審査会は政府に特定秘密の提出を要求できるが、政府は「安全保障に支障がある」と判断すれば提出を拒否できる仕組みになっているので、実質チェックは不可能です。」また、「関係ないよと思っていても、秘密法はあなた方をしめつける」、「適正評価の精神疾患調査は人権侵害問題だ」、「秘密は戦争の始まり」。
330日には情報監視審査会の初会合が開かれました。また、3月中旬に今年11日までに政府が秘密に指定した387件中140件の概要が判明しました。件数は387件ですが、1件に数百の文書も含まれるものもあり文書数では40万件前後になるということです。              (文責W
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡
himitsuhodame@yahoo.co.jp       http://twitter.com/himitsuhodame
  http://himitsuhodame.blog.fc2.com/       
閣議に戦争法案の決定をさせず、秘密法を廃止にしよう
18年振りの「日米ガイドライン安保改定」の原因は米軍の世界的再配備、
結果は自衛隊の増強と海外派兵。これでは日本は「戦争する国家」になる。
小熊英二さんが朝日新聞夕刊への投稿文で「日米安保条約は相互防衛条約ではない。日本
に米国への基地提供義務を課した条約だ」との趣旨を述べています。しかし、安保条約は
「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約」なのです。
日米ガイドライン安保協議は、基地提供だけではなく、「日米協力」についても話し合っ
ていて、それが今回の18年振りのガイドライン改定につながっていきます。日米安保条約第5条に、集団的自衛権行使を内容とする「共同防衛」の条項があります。「日本の施政権下にある領域での一方に対する武力攻撃に対して、中略、憲法上の規定と手続きにしたがって、中略、共通の危機に対処して行動する」と記されています。憲法改定がなければ、基地提供義務条約であったものが、安倍内閣が昨年7月、憲法解釈を変え「憲法上の規定」を変更し「集団的自衛権」行使可能な安保条約に変質させたのです。
 日米両政府は、基地提供を主務とする日米安保体制の翼を日米相互協力に展ばしたのです。それが18年ぶり日米ガイドライン安保体制の内容です。日米関係で、米国政府は東アジアや中東などでの米軍再配備を企画して日本に軍事的負担を求め、日本の内閣は仮想敵国への「抑止力」につながることを目的とした戦争法制を敷いて自衛隊を海外で軍隊のように活動させ、一方で国内を軍事色に染めて国家に統合し、市民から諸権利を奪おうとしています。これが、日米ガイドライン安保協定からする日本国憲法への破壊攻撃なのです。
 ガイドライン安保を推進する特定秘密保護法と
国家安全保障会議は、直ちに廃止すべし
ここにきて、特定秘密保護法と国家安全保障会議は、ガイドライン安保改定のための布陣であったことが明白になりました。日米安保ガイドライン協議の中身を今回の戦争法案に盛り込み、その法制によって外交・防衛情報を国家中枢が独占し、国会にも取得情報を秘匿する戦争態勢がつくられ、その一方で、安倍内閣は、今秋の共通背番号制施行や共謀罪導入などで市民の関心を監視し、情報管理体制を敷きました。
 戦争は国家情報管理体制とともにやってきます。秘密は戦争のはじまりです。考える暇を与えない労働法制改悪に抗し、人が人として生きられるために、特定秘密保護法を廃止し、
5月14日の閣議決定をさせず戦争立法は廃案にする闘いが必要です。              (文責W
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
「特定秘密保護法」を廃止する会・福岡
himitsuhodame@yahoo.co.jp       http://twitter.com/himitsuhodame
  http://himitsuhodame.blog.fc2.com/       
 
 
| 脇 義重 | 街頭宣伝 | 13:46 | - | - | pookmark |
戦後のルールを壊させない 戦争法案を廃案にする宣言 
    戦後のルールを壊させない 戦争法案を廃案にする宣言   
今私たちは、どんな社会に生きているのか。憲法に込められた戦後の価値とそれを実現するルールは生きているか。戦後の価値は、なによりも、人が個人として貴ばれて生きていくことだ。そのためには平和でなければならない。戦争しない、させない、私たちが政治の主権者だ、というルールを建ててきた。
戦後70年経った今、安倍政権の下で、個人を酷使し競争させ、企業利益だけが蓄積される時代となった。「特定秘密保護法」が制定されて市民は国政情報から遮断され、新設された日本版NSCと呼ばれる国家安全保障会議が情報を独占し国政を私物化し、国会は内閣牽制機能をそがれてしまった。そして、機能不全に陥った国会に戦争法案が提出されようとしている。
4月27日、日米安保ガイドライン(以下、「ガイドライン」)の18年ぶりの改定が合意された。それは、国内戦争法制を先取りして、米軍と一体となって、世界各地で自衛隊の殺戮行為を可能とする驚くべき内容となっている。このガイドラインは、日米安保条約の改定である。国会審議と批准を経ない条約改定は無効である。
30日、安倍総理大臣は米議会で演説し「自衛隊と米軍の協力関係は強化され、日米同盟は一層堅固になる」と戦争法制を今夏に成就させると言い放った。
日米同盟関係は、外交・防衛に限らない。TPPの進行によって、16兆ドルという借金を抱えた貧困大国米国が日本社会の市民生活を根底から覆すことになる。また、この破綻国家米国のうめきは、日本の政府による日本の棄民政策によって、1%の富裕層の人々が99%の世界の富を独占する時代に拍車をかけることになってしまう。
こうしたとき、私たち自身が主権者たる権利に気付きそのルールを取り戻すことが、そうした荒波を食い止める唯一の方法だ。福島原発事故を繰り返さないために、高浜原発運転禁止の仮処分決定を全国各地の反原発運動に生かし、原発は再稼働させない。そして、原発のない社会を実現する。
内閣は原子力基本法を変えて、宇宙での核兵器開発を推進しようとし、武器輸出禁止三原則を破棄してその輸出を進めているが、何としてもこれ以上核兵器開発をさせず、軍事産業の拡大をストップさせるしかない。
戦後の価値とルールは憲法にある。事態を先行させ、それに合わせるように憲法を変えさせてはならない。法律など下位規範から憲法を取り崩す動きを止める。辺野古の新基地をつくらせない闘いと、原発廃炉を求め再稼働に反対する闘いは、民主主義という戦後のルールを壊さない闘いの最前線にある。これらの闘いに勝ちぬくなかから、安倍内閣が進める、憲法違反の「戦争する国家」づくりである日米安保法制、戦争法案を廃案にしていこう。
戦争法制を廃案にするために、私たちは動きだす
個々としてではなく、社会全体を変革する視点にたち、運動していく
                               右、宣言する。
                                                 
2015年5月2日
                                  「戦後のルールを壊させないシンポジウム」世話人会
                                                                           

                          
| 脇 義重 | 声明 | 19:47 | - | - | pookmark |
裁判所に申し入れ「金属探知機・エックス線カメラを使った身体・手荷物検査を中止するよう求めます」
福岡サウンドデモ裁判原告団は福岡の裁判所に下記申し入れました。
======================================================================================================================
                                                 2015年4月15日

福岡地方裁判所 御中
福岡高等裁判所 御中
 
                                          提出団体
                                      
福岡サウンドデモ裁判原告団

                                                
金属探知機・エックス線カメラを使った身体・手荷物検査を中止するよう求めます
     
1月14日、福岡サウンドデモの判決を聞きに法廷に急いでいた私たちが,裁判所の玄関で見たのは、空港で見かけるエックス線カメラと金属探知機を使った原告や傍聴者に対する身体・手荷物検査でした。裁判所に入るのに時間がかかり、判決言い渡しに間に合わないのではないかと心配しました。
「今回の検査施行は東京、札幌に続き3例目で、高等裁判所によれば、庁舎の入り口を本館と別館の正面玄関のみにし、職員や法曹関係者らを除く来庁者は警備員の検査を受ける。福岡地裁では今後、指定暴力団の公判が予定されている。」と報道されています。
検査を行う裁判所の態度は、裁判を受ける市民には威圧的に映ります。また、金属探知機・エックス線カメラを使った身体・手荷物検査は憲法で保障された権利の侵害です。
検査態勢導入の理由が明確ではなく、また、今回の検査実施が暫定的にものである保障がない以上、この検査体制が市民の公開の裁判を受ける権利が侵害されることにつながるおそれがあります。
結論
金属探知機・エックス線カメラを使った身体・手荷物検査を中止するよう求めます
 
賛同団体 (順不同) 
博多湾会議、草の根の会・中津、福岡地区合同労働組合
原発の無い玄海町を考える会、福岡市民救援会、死刑廃止・タンポポの会
新福岡空港ストップ連絡会 
| 脇 義重 | - | 15:51 | - | - | pookmark |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ カウンター
ブログパーツUL5
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE